FC2ブログ

更紗とアジアの良布

INDEX PAGE

Index

353: 木彫りのオブジェ

自宅のリビングのコーナーには、 インドネ

  • -
  • -

351: 生命樹-スペインのお皿

先日の夜に書いた記事を、翌朝になって読ん

  • -
  • -

350: LOEWE foundation craft prize 2019 

草月会館でロエベファンデーションの2019年

  • 0
  • -

349: IKP  アクセサリーミュージアム  その6

2018年開催した、インドネシアカインパーテ

  • -
  • -

347: 発酵から再発見する日本の旅

Fermentation Tourism NIPPON ~「発酵」

  • -
  • -

346: 吉野ケ里 染織

吉野ケ里遺跡内にある染織コーナーです。京

  • 0
  • -

345: 吉野ケ里 植物

今週、福岡で用事を終えて、博多から電車で

  • 0
  • -

344: IKP アクセサリーミュージアム その5

インドネシア・カインパーティ2018は、主会

  • 0
  • -

4: ジャワ更紗+奄美の泥染+日本刺繍

昨年のインドネシア・カインパーティ2018展

  • 0
  • -

3: Crown Shyness

“Crown Shyness” A Phenomenon Where Trees

  • 0
  • -

343: IKP アクセサリーミュージアム その4

2018年4月2日~11月11日まで、アクセサリー

  • -
  • 0

342: IKP アクセサリーミュージアム その3

2018年インドネシアカインパーティ~民族衣

  • 0
  • 0

341: IKP アクセサリーミュージアム その2

2018年に開催した、インドネシア カインパ

  • 0
  • 0

340: IKP アクセサリーミュージアム その1

2018年開催した、インドネシアカインパーテ

  • 0
  • 0

339: あれから一年経ちました

寒くなったり、暖かくなったりで、昨日から

  • 0
  • 0

338: 【書籍の紹介】インドネシア カインへの憧憬 

数か月ぶりにブログを開いたところ、Yahoo

  • 0
  • 0

337: IKP showcase 旗艦店

インドネシア・カインパーティ事業のひとつ

  • 0
  • 0

336: ニュースレター 2018年9月

アクセサリーミュージアムの後期展示の始ま

  • 0
  • 0

335: IKP2018は無事に終了しました

冬眠していたため、なかなか更新できずにお

  • 0
  • 0

334: IKP企画展No4 『墨と炭』展

IKP Showcase企画展No4は、『墨と炭』展

  • 1
  • 0

333: 布の市とSALEのお知らせ

2018年6月27日 IKP Showcase (インドネ

  • 0
  • 0

332: 【展示情報】 蓮布+Batik

インドネシア・カインパーティ展元気に開催

  • 0
  • 0

331: インドネシア大使館でオープニングレセプション

2018年4月3日10時のアクセサリーミュージア

  • 0
  • 0

330: インドネシア・カインパーティ開幕式

「インドネシア・カインパーティ2018」~民

  • 0
  • 0

329: トークショー無事終了♫

 2018年4月4日、ウィメンズプラザ東京(表

  • 0
  • 0

328: インドネシア・カインパーティ~民族衣装から、現代ファッション、そして未来へ~

日本インドネシア国交樹立60周年記念「イン

  • 0
  • 0

327: トークショー 村木厚子(元厚生労働事務次官)×エルザシャリフ

インドネシア・カインパーティ関連イベント

  • 0
  • 0

326: インドネシア・カインパーティ~民族衣装から、現代ファッション、そして未来へ~

日本インドネシア国交樹立60周年記念「イン

  • 0
  • 0

325: Indonesia Kain Party 2018

旧年中は大変お世話になりました。新しい年

  • 0
  • 0

324: オールドノリタケ~近代輸出磁器の煌めき~展

ご縁あってお手伝いしております展示会『オ

  • 0
  • 0

323: 宝づくし2017

つつしんで早春のお喜びを申し上げます。埼

  • 4
  • 0

322: 今年もお世話になりました

子供の頃は、クリスマスがすぎてお正月が待

  • 0
  • 0

321: バティックの日

Selamat Hari Batik Nasional. 7年前の200

  • 0
  • 0

320: 生命樹をひろげて

群馬で「充電中」です。小鳥の鳴き声が聞こ

  • 2
  • 0

319: シマノクニノハナモヨウ展・無事終了

しっとりひんやりとした朝だと思っていたら

  • 2
  • 0

318: シマノクニノハナモヨウ展

紅型の金城宏次(キンジョウヒロジ)氏と島国

  • 0
  • 0

317: PATRA

布の虫干しや整理をしていると、パトラに関

  • 1
  • 0

316: 十日町へ

ゴールデンウィークには、たまった用事を片

  • 0
  • 0

315: 感謝♥

大変ご無沙汰しております。しばらく私事で

  • 0
  • 0

314: 龍を感じる1年でした

新暦では未年も今日まで。干支の話ではあり

  • 4
  • 0

313: プラザハウス

琉球新報社 本社ホールにて開催しました『

  • 0
  • 0

312: ラオ・テキスタイル展 無事終了しました

ご報告が遅れましたが、琉球新報社 本社ホ

  • 2
  • 0

311: ラオ・テキスタイル展 OKINAWA

急ぎ足で訪れた秋に、あわてて長袖を出しま

  • 0
  • 0

310: オールドノリタケ&大日本物産図会

厳しい暑さでしたが、みなさまいかがお過ご

  • 2
  • 0

309: 夏のイベントのお知らせ

夏のイベントをお知らせいたします。今回、

  • 1
  • 0

308: パプアの優れものノケン

10年ひと昔といいます。アジアの染織や木彫

  • 3
  • 0

307: 感謝💕

おかげさまをもちまして、東急百貨店 渋谷

  • 0
  • 0

306: 元気に開催中

今夜の地震はかなり揺れました~。3.11を思

  • 0
  • 0

305: 脱クロの気分

長年こよなく愛してきた黒服ですが、気がつ

  • 3
  • 0

304: 新作いろいろ

新作いろいろ作りました集めた白生地を日本

  • 0
  • 0

303: アジアの布 craft 展

新緑の眩しい季節になりました。皆様いかが

  • 2
  • 0

302: 金更紗 Prada

ご無沙汰いたしております。プカロンガンで

  • 3
  • 0

301: 2015年2月25日~3月3日 日本橋三越本店

年末年始のあいさつもできずにおり、大変失

  • 2
  • 0

300: つどい TSUDOI 展

霜寒の季節となりました。皆様いかがお過ご

  • 3
  • 0

299: 縞のミステリー

読書の秋をしていましす。中でも一気に読ん

  • 2
  • 0

298: 特別出展もおわり

琉球花三島 親川唐白 東京銀座展への特別出

  • 2
  • 0

297: 特別展示のお知らせ

ご無沙汰いたしております。皆さま、お変わ

  • 0
  • 0

296: 無事終了しました

昨夕、恵比寿三越での展示会は、お陰様をも

  • 1
  • 0

295: アツイデス

暑いですね~という言葉が挨拶となっていま

  • 1
  • 0

294: 歌うお姉さまたち

今週水曜日からの恵比寿三越での展示に、贔

  • 3
  • 0

293: 恵比寿三越出展 2014年

この夏も恵比寿三越に出展します。 き

  • 2
  • 0

292: カウンと七宝文様

ご無沙汰いたしております。いつの間にか暑

  • 2
  • 0

291: 三寒四温

まさに三寒四温というのはこのことですね。

  • 2
  • 0

290: 日本橋、無事終了しました

日本橋三越での展示会は、11日に無事に終了

  • 2
  • 0

289: 半ばをすぎて

お陰さまで展示会は順調にはじまっています

  • 5
  • 0

288: ロイヤルシルクと

ジョグジャカルタ王宮のロイヤルシルクに指

  • 2
  • 0

287: 『Kini』

カジュアル ライン『Kini』の紹介です。う

  • 0
  • 0

286: Silk×Nanas 2014

2014年新作のひとつです。絹×ナナス(パイナ

  • 0
  • 0

285: 春の語らい 2014年2月5日(水)~11日(火)日本橋三越

2014年の新作を発表させていただきます。展

  • 1
  • 0

284: 活かされて

布を活かしていただいた画像も、送られてき

  • 3
  • 0

283: 今年もよろしくお願いします

七草も過ぎ、今さらながらではございますが

  • 3
  • 0

282: 今年もお世話になりました

今年も大変お世話になりました。皆様には、

  • 1
  • 0

281: バティック工房

バティック制作風景でも。プカロンガンの工

  • 4
  • 0

280: 「フォト七宝の世界」のご案内

退色しない写真「フォト七宝」いつまでも鮮

  • 6
  • 0

279: 暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。現在、恵比寿三

  • 0
  • 0

278: 恵比寿三越 出展中 

本日より出展しております♪ワゴンセールの

  • 2
  • 0

277: 2013年7月12日~ 恵比寿三越にて

梅雨が明けたと同時に、猛暑がやってきまし

  • 0
  • 0

276: 華麗なカレーの国の

台風接近でしょうか?ぬる~い風が吹いてい

  • 0
  • 0

275: 深呼吸の中で

新緑の美しい季節になりました。今日は家で

  • 4
  • 0

274: 春便り

懐かしいタイトルにひかれて、今、取り上げ

  • 0
  • 0

273: 「美ら島の手仕事」レセプションのご案内

美ら島の手仕事   オープニングレセプシ

  • 2
  • 0

272: 美ら島の手仕事

縁あってすこしだけお手伝いしています。~

  • 0
  • 0

271: 日本橋三越 無事終了

日本橋三越での展示会は、12日に無事終了い

  • 1
  • 0

270: アルバム

昨年の暮れに、叔母が大事にしてきたという

  • 0
  • 0

269: 白生地

はぎれの整理をしています。毎回、何かお作

  • 1
  • 0

268: 日本橋三越本店 出展のご案内 2013年

冬らしい寒さが続きますが、お変わりなくお

  • 4
  • 0

267: A4サイズ対応

A4サイズの入る数寄屋袋です。仕事用に欲し

  • 0
  • 0

266: 寒中お見舞い申し上げます♪

寒中お見舞い申し上げます。大雪のあとの快

  • 6
  • 0

265: ルアンパバーン

昨夕、渋谷に出かけたところ、キラキラとし

  • 6
  • 0

264: Escape

ほかの仕事で忙しくしております。なに?と

  • 4
  • 0

263: 秋ですね♪

先日、昼食にお呼ばれしました。こちらのお

  • 4
  • 0

262: ギャラリー風Sale販売のはなしと

バッグやショール、秋のアイテムをsale価格

  • 0
  • 0

261: 山田實 展 人と時の往来<情報>

秋ですね。行楽や、スポーツ、読書、食欲の

  • 0
  • 0

260: 夏の終わりに

長い長いお休みでした。とはいっても、休息

  • 3
  • 0

259: asia collection展 日本橋三越

残暑お見舞い申し上げます。5月から長引く

  • 4
  • 0

258: 沖縄の染織

お久しぶりです。仕事、家のこと、そのうえ

  • 5
  • 0

257: 金環日食、夏野菜、展示会後記

先週木曜日(17日)に、恵比寿三越での展示会

  • 10
  • 0

256: 『夏仕度』展 恵比寿三越

今週金曜日(11日)から開催します!晴れて

  • 0
  • 0

255: テルマエ、明治屋、ヒカリエ、黄金週間

雨天続きのゴールデンウィーク後半で、貴重

  • 8
  • 0

254: 旅の話でも

先日ipadを購入しました。今後の展示会で、

  • 4
  • 0

253: うららかな♪

うららかな季節を迎えいかがお過ごしですか

  • 6
  • 0

252: Sale Sale Sale♪

明日から数年に一度のセールです。といって

  • 2
  • 0

251: 雪の中の下山?

雪の降る、静かな一日です。もともと外出の

  • 2
  • 0

250: 感謝♪

一年で最も寒い時期ではありますが、日本橋

  • 4
  • 0

249: 市橋×小田切×酒井 3人展 <情報>

日本橋三越の出展は、おかげさまを持ちまし

  • 0
  • 0

248: 国産白生地反物染めジャワ更紗

明日からの日本橋三越への出展のため、今夜

  • 4
  • 0

247: お誂えのバッグ

数年前に開催した、表参道ヒルズの「暮布図

  • 6
  • 0

246: 日本橋三越本店出展のご案内

夜も更けて9時になる5分前にDMが届きま

  • 2
  • 0

245: マイセンをイメージして

新作が続々出来上がってきています。そんな

  • 8
  • 0

244: 絵がやって来ました

昨秋モデルとなった「生命の樹」(日本画・

  • 8
  • 0

243: 迎春♪2012年

新しい年を迎えいかがお過ごしでしょうか。

  • 12
  • 0

242: 雷龍の国ブータン

お若くて凛々しいブータン国王と、清楚な王

  • 8
  • 0

241: アイヌの刺繍

アイヌの民族衣装(はおりもの)です。今月上

  • 10
  • 0

240: 布山、糸山、ながめて

ようやく?すこしゆとりができると、気が抜

  • 4
  • 0

239: 「書行無常」展 <情報>

若かりし頃、藤原新也さんの「印度放浪」に

  • 0
  • 0

238: 色いろイロ

来年に向けて、今のリズムを維持しようと、

  • 2
  • 0

237: バリの葬儀

バリで長年お世話になっている家のお父様が

  • 7
  • 0

236: やっとHOT

プライベートに忙しくなってしまい、、、ノ

  • 8
  • 0

235: 東急東横店に出展

こんばん輪♪明日から、渋谷駅に直結してい

  • 3
  • 0

234: 美味し楽しい明石でした♪

台風直撃の心配もあった晴れ女達?でした(

  • 2
  • 0

233: 次は明石です♪

イベントの案内ばかりですみません。まだま

  • 3
  • 0

232: 越中島と門前仲町

本日初日、昼過ぎに雨に降られましたが、す

  • 4
  • 0

231: ちょっとHOT

久しぶりの晴天に衣替えなど、やらなきゃい

  • 5
  • 0

230: インド カンタ(刺し子)

ゴールデンウィークを終えて、仕事モードへ

  • 5
  • 0

229: 恵比寿三越 出展のお知らせ

■アジアの布 暮布図(craft)展■アジアの布

  • 1
  • 0

228: フランスの布

いろんなことがありすぎた春でした。新緑に

  • 8
  • 0

227: 睦月展 ~27日(水) 開催中♪

今回すこしばかり出品させていただいており

  • 3
  • 0

226: smile again

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖

  • 6
  • 0

225: 会場の御礼

16日まで参加した「春のクラフトウェア&ア

  • 12
  • 0

224: うららかに♪

明日はイベントの設営だというのに、雨から

  • 6
  • 0

223: バティックと蘭と

新しい布を広げて、あーしようか、こーしよ

  • 6
  • 0

222: てぃだあぱあぱ♪

寒いけれど、年々温かな冬になっていくよう

  • 0
  • 0

221: 出展のご案内<三越日本橋本店>

ようやくDMが出来上がり、今夜(ついさっ

  • 6
  • 0

220: 2011年新作

すっかりブログが遠のいています。そんな中

  • 6
  • 0

219: キラキラと紅絹

今年もあと1日。走っては立ち止まることを

  • 2
  • 0

218: 六華仙コンサート 2010<情報>

邦楽、雅楽、洋楽、中国古典楽器の融合『六

  • 0
  • 0

217: そんなこんな

ブログをアップしていなかったためか、「お

  • 12
  • 0

216: カンチャナ工房の布で

お久しぶりです。暑さで溶けそうになりなが

  • 13
  • 0

215: 厠のはなしなど

晴れ女は、雨の日が好きではありませんが、

  • 7
  • 0

214: 古布いろいろ

イベントに出展する友人に、古布をお預けす

  • 6
  • 0

213: またアフリカです 

最近、「アフリカ」とよく耳にする理由がわ

  • 6
  • 0

212: あかいもの

私の顔を見ると「あかいものが食べたくなる

  • 5
  • 0

211: アフリカの布

アフリカの布の話でも。ネタ切れでブログを

  • 8
  • 0

210: 爽やかな呼吸

しばらく、つまらぬことで忙しくしていまし

  • 12
  • 0

209: 鯨岡阿美子きものコレクション <情報>

ご無沙汰いたしております。冬安居のおこも

  • 6
  • 0

208: 休息をおえて

おけましておめでとうございます。もうすぐ

  • 20
  • 0

207: Merry Christmas

Merry Christmas♪皆様、いかがお過ごしで

  • 12
  • 0

206: トゥバンの布

久しぶりに布の話題を・・・今回、紹介する

  • 6
  • 0

205: 新作と甦り展

さて、はがき写真の留袖は、どのように甦っ

  • 0
  • 0

204: 買ったもの、贈られた物など

最近購入したもの、いただいた物などを紹介

  • 10
  • 0

203: 「定家のこひうた」 <情報>

書家の小宮求茜(こみやきゅうせん)さんの『

  • 0
  • 0

202: たのしきものたち 

「たのしきものたち」のイベントご紹介です

  • 6
  • 0

201: aduh(アドゥ)!

おかげさまをもちまして、今年のスケジュー

  • 10
  • 0

200: イベント近況

本日3日目。今日は身内が来て、写真を撮っ

  • 10
  • 0

199: 芭蕉布 

今日からイベントが始まりました。多くの皆

  • 14
  • 0

198: Batik Sutra

インドネシアの友人から、「Skypでやり

  • 9
  • 0

197: 古渡り更紗と名物裂展 <情報>

情報提供です。日本オランダ年2008-2

  • 0
  • 0

196: 祝・世界無形文化財認定

インドネシアを誇るバティック(ろうけつ染

  • 16
  • 0

195: 花織りが届きました

展示会の運営資金を稼ごうと、アルバイトで

  • 10
  • 0

194: 布、うつわ、お茶

私の器好きは、病のひとつではないかともと

  • 10
  • 0

193: ORIENTAL CRAFTMARKETのお知らせ

昨年から決まっていたKATAK KATA

  • 7
  • 0

192: 問題解決きゃんぺーん

問題解決キャンペーンを(ひとり)実施してい

  • 8
  • 0

191: 十六夜のキモノ展・17 <情報>

もう17回目を迎えるんですね。これまでの美

  • 0
  • 0

190: 甦らせるぞ・竹筬 織布展 <情報>

先の岐阜の展示会で知り合った竹筬研究会の

  • 2
  • 0

189: 海の道 No1

これまでアジアを旅してきた、写真の整理す

  • 12
  • 0

188: 盛会の御礼<睦月・岐阜>

睦月での展示会、初日にお邪魔しました。仕

  • 8
  • 0

187: 秋の新作

帯に仕立てていただきました。そのひとつは

  • 8
  • 0

186: 忙しいはずなのに・・・

雑多で忙しいなーと本気で思う日々を過ごし

  • 9
  • 0

185: 先人からの憧れ アジアの布を・・展

お盆休みですね。東京は人も少なく、とても

  • 0
  • 0

184: 古布いろいろ

これからの熱帯夜に備えて、すこしでも安眠

  • 16
  • 0

183: 夏の空の下で

暑中お見舞い申し上げます。梅雨もあけ、も

  • 20
  • 0

182: 夏支度

展示会の後片付けも終わり、倉庫化していた

  • 10
  • 0

181: たおやかに日本刺繍

梅雨の晴れ間には、何よりもお洗濯が優先さ

  • 14
  • 0

180: ハサミを入れられない布や・・・

華やかな織り布として、珍重されるリマール

  • 20
  • 0

179: 家庭画報 記事紹介

まだまだ残務整理に追われています。後片付

  • 9
  • 0

178: 暮布図craft展終了

おかげさまで、盛会のうちに無事終了しまし

  • 16
  • 0

177: 途中経過を

展示会開催3日目。(五合目付近)初日から多

  • 16
  • 0

176: あらかると

気がつけば我が家のバラが咲いていました。

  • 7
  • 0

175: フルーツのようなバッグに・・

箱で埋め尽くされた部屋を、夫は腕を組みな

  • 3
  • 0

174: カフェマット

ここ数日、パソコンが不具合で、とても困り

  • 10
  • 0

173: 休息

ゴールデンウィークも終盤。東京は、とても

  • 14
  • 0

172: DM出来上がりました

DMできあがりました。何か行き違いがあっ

  • 19
  • 0

171: ラオスの布

ヤフーにブログを持つ知人が、いつものよう

  • 15
  • 0

170: 春の草花色のポジャギ

韓国からポジャギが送られてきました。ひと

  • 6
  • 0

169: 日傘が必要な季節に・・

桜が散り始めたかと思ったら、ここ数日、も

  • 18
  • 0

168: 革小物として、あらたな息吹

モン族の刺繍布や、バティックなどの小さな

  • 6
  • 0

167: ビルマ、沖縄の花織り

うららかな季節を迎え、いかがお過ごしです

  • 19
  • 0

166: ラオスの布とバティックの帯

帯が出来上がりました。ラオスの綴織り×紋

  • 20
  • 0

165: インド更紗の素襖袋と

数奇屋袋と素襖袋ができあがりました。写真

  • 12
  • 0

164: 渋谷のお酒「夜幻草」

山手通りの大崎郵便局の近くに、遠方からも

  • 12
  • 0

163: 暮布図 craft展 2009<表参道ヒルズ>

今日の東京地方は快晴。春の訪れを間近に感

  • 4
  • 0

162: 古い宮古上布

古いきものを解いてみました。大正~昭和初

  • 18
  • 0

161: ポジャギ・2

わが家で長年愛用している、ポジャギのタペ

  • 10
  • 0

160: ポジャギ

韓国のポジャギのご紹介です。ポジャギは、

  • 8
  • 0

159: ラオスの布

草木で染められた絹糸を使って、浮織り(紋

  • 12
  • 0

158: モン族 刺繍布

タイ、ラオスの北部地方に暮らす、モン族の

  • 7
  • 0

157: バリ島で気ままにロングステイ <情報>

東京在住のインドネシア人ジャーナリスト、

  • 10
  • 0

156: きさらぎにつどう お仲間展 <情報>

春の気配を感じ、そろそろイベントが増えて

  • 0
  • 0

155: 日本刺繍 吉田邦子のわざとそのお仲間展 <情報>

日本刺繍の吉田邦子さんから、個展のご案内

  • 0
  • 0

154: 芋麻の布

以前、韓国で購入した芋麻の布が出てきまし

  • 15
  • 0

153: ジャワ更紗反物 ---その後

以前、紹介したジャワ更紗の反物を、奄美大

  • 20
  • 0

152: カリグラフィー スマトラ島

インドネシア スマトラ島南部ランプンのバ

  • 12
  • 0

151: 「生命樹」 カラムカーリ・インド

大切に温めているテーマに「生命樹」があり

  • 6
  • 0

150: 今年もよろしくお願いします

健やかに新年をお迎えのことと存じます。本

  • 17
  • 0

149: 謹賀新年 2009

---今年は年賀状が、なかなか上手くいきま

  • 18
  • 0

148: さき織りdeバッグ

先日のイベント前に、鶴になったように織り

  • 6
  • 0

147: 1957年産ワイン

先週のイベントから、持ち帰ってきた荷物の

  • 15
  • 0

146: 無事終了♪

昨日14日(日)、おかげさまをもちまして、無

  • 8
  • 0

145: 内田鋼一 いまを生きる陶 <情報>

人気の陶芸家、内田鋼一さんの個展情報です

  • 0
  • 0

140: 鼓と太鼓

蔵のある私の仕事部屋は、足の踏み場もなく

  • 3
  • 0

139: ソンケットとカラカラ

我が家はマンションなので、昔ながらの蔵は

  • 0
  • 0

137: 本の山

最近、寄せられた、イベントなどの案内いた

  • 6
  • 0

136: 奄美の本場大島紬と木版染め展

先の話題に触れた、きもの工房さんの年に一

  • 2
  • 0

135: インド・サリー パトラほか

近年珍重される、インドの手織りサリーのご

  • 8
  • 0

134: 陶磁の東西交流展・出光美術館

銀座で待ち合わせの前に、有楽町の出光美術

  • 4
  • 0

133: インドの布

インドのショールを帯に仕立ててみました。

  • 4
  • 0

132: 龍の棲まうところ <情報>

ジャワ舞踊界の玉三郎(!?)であり、コメディ

  • 6
  • 0

131: リマール・2

10年位前に、サンプルとして集めたリマール

  • 12
  • 0

130: パレンバンの刺繍布

最近、入手した刺繍布です。見せて欲しいと

  • 8
  • 0

129: インドネシア婦人会・1

インドネシア婦人会が初の自主企画で、「日

  • 6
  • 0

128: 山の秋展

赤城山のギャラリー・ヨー「山の秋展」のご

  • 0
  • 0

127: 大嶺工房展

大嶺實清(おおみねじっせい)さんの主宰する

  • 0
  • 0

126: 小田切恵子 いろいろ展 

日本画家の小田切恵子さんの個展のご案内で

  • 0
  • 0

125: えほんのうつわ2

中野幹子ガラス展えほんのうつわ・2ウツハ

  • 0
  • 0

124: 十六夜のキモノ展・うちだ

内田みち子さんの『十六夜(いざよい)のキモ

  • 0
  • 0

123: 高山 大 陶展

秋に向けて、多くのイベントの案内が寄せら

  • 0
  • 0

122: 「めぐる」 石井かほり第一回監督作品

職人・藤本義和氏の手元を、ただひたすらじ

  • 3
  • 0

121: ごはんのうつわ展 2008 

「風来」(明石・兵庫)からのご案内です。

  • 0
  • 0

120: 「小袖」・江戸のオートクチュール <サントリー美術館・六本木>

初日に行ってまいりました。素晴しい展示品

  • 6
  • 0

119: 佐村憲一の「竹のモノ」展

佐村憲一の「竹のものさし」展8月28日(

  • 0
  • 0

118: 松川和弘 陶芸作品展 「凛」

高島屋 大阪店 6F アートサロン大阪市

  • 0
  • 0

117: 木彫りのガルーダ

友人から譲り受けた、カンボジアの古い「ガ

  • 6
  • 0

116: ジャワガムランと舞踊「ランチタイムコンサート」

情報として提供いたします。【ガムラン演奏

  • 0
  • 0

115: アジア雑貨フェスティバル <情報>

『アジアの雑貨フェスティバル』East meets

  • 0
  • 0

114: クーリヤッタム 2008 <情報>

情報としてのお知らせです。ユネスコ【人類

  • 0
  • 0

113: 黒野丈治・神楽窯・新作工房展 <情報>

備前焼の作家、黒野丈治さんの新作工房展の

  • 0
  • 0

112: 須の谷村の風まつり by風来 <情報>

昨夏、暮布図(craft)展・KANSAIを開催させ

  • 0
  • 0

111: 赤城山にお散歩気分で <日々是>

赤城に行ってまいりました。 ★展示会初日

  • 6
  • 0

110: Gallery yo 展示会初日 <展示会のようす>

7月1日(火)お天気にも恵まれました。午前

  • 4
  • 0

109: ほかイベントの情報提供について

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 0
  • 0

108: 杉浦徹<木工>・ハシヅメミツコ<ガラス>展 <情報>

情報として提供します。2008年6月28

  • 0
  • 0

107: ババグーリの夏市場 <情報>

情報提供です。シークァーサー、パパイヤ、

  • 2
  • 0

106: 横倉絹枝・切り絵個展「しあわせ猫のチチンプイプイ」 <情報>

情報提供です。はじめての絵本「幸せ猫のチ

  • 0
  • 0

105: 高山大 陶展「Bolero」/パラミタミュージアム 【情報】

当方に寄せられた、高山大さんの展示会の情

  • 0
  • 0

104: Gallery yo 出品情報・2 <お知らせ>

左は今回「ギャラリー・ヨー」さんへの出品

  • 2
  • 0

103: パレンバンの華布「リマール」 <コレクション>

インドネシア・スマトラ島・パレンバン地域

  • 10
  • 0

102: アジアの羽衣伝説 <コレクション>

白布に、バリ島の古典絵画で『羽衣伝説』が

  • 14
  • 0

101: イタリアンパセリの花 <日々是>

トマト、苦瓜、紫蘇、パセリ、イタリアンパ

  • 10
  • 0

100: Gallery yo 出品情報・1「更紗や天然染料のハギレ」 【お知らせ】

今回、赤城のギャラリーヨーさんでの出品に

  • 4
  • 0

99: 赤城山付近の情報 <お知らせ>

7/1(火)~7/7(月)の期間、企画展示を行うG

  • 8
  • 0

98: トルコのタイル

トルコブルーがきれいなタイルです。タイル

  • 8
  • 0

97: Gallery yo企画展・2008・7

赤城山の南麓、大自然の中の佇まいです。陶

  • 8
  • 0

95: 中国刺繍布・1

15年程前、まだ勤めをしていた頃、香港への

  • 20
  • 0

94: 「みくまの」鳩居堂

数年前、夫が心から尊敬していた父親が、逝

  • 17
  • 0

93: バリ展示会延期のお知らせ 2008・4 

今夏に予定しておりました「生命樹」展のバ

  • 2
  • 0

92: ジャワ更紗 ---ワルナアラム

試作が出来上がったばかりの、中部ジャワで

  • 20
  • 0

91: 生命樹・2008 vol.2

10年ほど前に購入した、スマトラ島の南部ラ

  • 11
  • 0

90: 生命樹 2008

ご無沙汰いたしております。ここ数日は、東

  • 17
  • 0

89: 新しい年も 2008年

今日の東京地方は、夕方までは、大掃除の仕

  • 17
  • 0

88: 冬の赤

街にクリスマスのデコレーションが並び始め

  • 20
  • 0

87: 絹とナナスのジャワ更紗ショール

ジャワ島北岸の町ポカロンガンの工房で、絹

  • 20
  • 0

86: 「職人の手仕事展」出品情報 2007・秋

「職人達の手仕事展」に出品します。【とき

  • 10
  • 0

85: 白生地反物からジャワ更紗帯へ 

日本産の白生地反物を、ジョグジャカルタの

  • 15
  • 0

84: ■ラオス織物特別展■

新宿で開催されているラオス織物特別展(AD

  • 20
  • 0

83: 報国寺「竹寺」

白南風の澄み切った空へと変わってきました

  • 20
  • 0

82: 暑中お見舞い申し上げます 2007年

暑中お見舞い申し上げます。朝、どこからか

  • 10
  • 0

81: のこしたいモノ=蓮布バティック+内田鋼一作「石」

時々、古い布を見ていると、 どのような経

  • 7
  • 0

80: 会場の御礼 暮布図craft展・2007・KANSAI 

先日、風来(兵庫・明石)での展示会に、足を

  • 8
  • 0

79: vol.10 ふくろ/暮布図craft展 2007・KANSAI

更紗のはぎれで、伝統小物から、カジュアル

  • 4
  • 0

78: vol.9 ガラス・仕覆/暮布図 craft展 2007・KANSAI

夏の海、空を思わせる、屋我平尋(やがへい

  • 7
  • 0

77: ジャワ更紗帯・宮古上布

帯はジャワ更紗。中部ジャワ・ジョクジャカ

  • 12
  • 0

76: vol.8 蒔絵・三角袋/暮布図craft展 2007・KANSAI

菱形の蓋付の蒔絵は、大正期のもの。昨年、

  • 4
  • 0

75: vol.7バティック/暮布図craft展 2007・KANSAI

近年作られたバティックです。中には、古い

  • 4
  • 0

74: vol.6 古更紗/暮布図 craft展 2007・KANSAI

これまで収集したコレクションです。写真上

  • 2
  • 0

73: スマトラ島パレンバン族バティック

コレクションのはがきにも利用した、パレン

  • 5
  • 0

72: vol.5 男女兼用?日傘/暮布図 craft展 2007・KANSAI 

夫はサラリーマン。 場合によって、一日中

  • 4
  • 0

71: vol.4旅茶碗/暮布図 craft展 2007・KANSAI 

昨年末、「風来」で購入した、光藤佐作の白

  • 0
  • 0

70: vol.3日傘/暮布図craft展 2007・KANSAI 

展示会で人気の高い日傘が、今年も登場しま

  • 8
  • 0

69: vol.2コースター/暮布図craft展 2007・KANSAI 

昨年、世田谷で開催した「暮布図展」には、

  • 8
  • 0

68: vol.1古帛紗/暮布図 craft展 2007・KANSAI 

かつて、シガラジャ(インドネシア・バリ)が

  • 5
  • 0

67: 明石・神戸/交通・観光情報ほか

6月15日(金)~23日(土)まで開催される

  • 7
  • 0

66: 暮布図展 craft展 2007・KANSAI

お待たせしております。今年の暮布図展は、

  • 10
  • 0

65: 結城紬白生地反物/ジャワ更紗絵羽鳳凰文様 <製作前の話>

少し前に手に入れた結城紬の白生地反物を、

  • 18
  • 0

64: ジャワ絹更紗の仕覆

ゴブレットというか、ワイングラスは、沖縄

  • 10
  • 0

63: ジャワ更紗裂織手提ほか

お正月は、夫も休みが取れたので、関西の夫

  • 10
  • 0

62: 赤インド更紗の仕覆・水野このみ/窯変ぐい飲み

この夏に開催した『暮布図展』で、お針子作

  • 14
  • 0

61: 中央アジアのキリム

年末の大掃除の際、しばらく開いていなかっ

  • 11
  • 0

60: キモノまわり・1/蓮布

昨今のきものブームは、樋口可南子さんの影

  • 12
  • 0

59: トルコのミラーワーク布

ボトルに入ったものは、最近お気に入りのチ

  • 10
  • 0

58: カンボジア絹絣/花器・備前焼【黒野丈治】

ここ数ヶ月、プライベート、仕事と忙しくし

  • 16
  • 0

57: カフェマット/器【ポール・ロリマー】

写真は、千代喜さんのカフェマット。使い方

  • 14
  • 0

56: 『更紗今昔物語』---ジャワから世界へ

情報としてのお知らせです。国立民族博物館

  • 10
  • 0

55: 生命樹-2/カシミール・絹絨毯

残暑の続くこの頃です。みなさま、お変わり

  • 14
  • 0

54: 中部ジャワ地震義捐金 <協力>

2006年5月27日(土)、インドネシアのジャ

  • 6
  • 0

53: 会場の御礼 暮布図(craft)展・2006

お陰様をもちまして、暮布図展2006は、

  • 8
  • 0

52: vol.5/暮布図 くらふと展

アカギ、リュキュウマツ、センダン、タブ、

  • 14
  • 0

51: vol.4/暮布図 craft 展

花樹ぶらんど (Natural & Comfortable・鎌

  • 4
  • 0

50: vol.3/暮布図 craft 展

昨朝は、近所から聞こえる歓声で目を覚まし

  • 7
  • 0

49: vol.2/暮布図 くらふと展

カラムカーリー(インド更紗)のサリーを使っ

  • 14
  • 0

48: グリンシン

最近、広く知られるようになったグリンシン

  • 10
  • 0

47: vol.1/暮布図 craft 展

更紗とアジアの布の、さらなる可能性を求め

  • 16
  • 0

46: 暮布図(claft)展・2006

2006年・初夏の展示会のご案内です。『暮布

  • 10
  • 0

45: ジョクジャカルタ

 今までに撮りためていたジョクジャカルタ

  • 8
  • 0

44: 中部ジャワ地震

27日朝、インドネシアのジャワ島中部に直下

  • 12
  • 0

43: 帯 obi-01

インド更紗で、名古屋帯に仕立ててもらいま

  • 10
  • 0

42: ブキティンギ

インドネシア スマトラ島 ブキティンギの

  • 6
  • 0

41: 出来上がりが楽しみ<クラフト思案中>

これまでの展示会では、コレクションや良布

  • 10
  • 0

40: 文化の違い

日本人は、どちらかといえば“古きよき時代”

  • 10
  • 0

39: チレボンイエローのバティック

 チレボン イエローといわれる、練色のよ

  • 12
  • 0

38: 本日発送

4月末までにお問い合わせをいただいた分を

  • 4
  • 0

37: ミズバショウ

 水芭蕉の群生です。 ♪夏が来れば想い出

  • 4
  • 0

36: 旬を食す

 東京から高速で2時間あまり。  これま

  • 12
  • 0

35: 生命樹

こちらのカラムカーリー(インド更紗)は、3

  • 20
  • 0

34: ロンジー

 ビルマのヤカイン族のロンジー(腰衣)です

  • 10
  • 0

33: 流行のピンク

 ここ数年、アジアの国では、ショッキング

  • 14
  • 0

32: プロセス

 ジャワ更紗の製作工程の中で、最も大切な

  • 4
  • 0

31: ヨミガエリ

 花曇りの日の続く今日この頃ですが、いか

  • 10
  • 0

30: シンデレラ

オランダ入植後のインドネシアでは、ヨーロ

  • 10
  • 0

29: 古渡り更紗

  日本で「古渡り更紗」として珍重されて

  • 18
  • 0

28: ウィリアム モリス展

 友人から寄せられた情報です。  19世

  • 8
  • 0

27: 日傘

 春らしい陽気にはなったものの、日傘が必

  • 12
  • 0

26: 金更紗

 ペルシャ、インドに由来する生命樹の模様

  • 0
  • 0

25: ニティック

 ニティックとは、インドネシア語で「擬似

  • 0
  • 0

24: スラカルタ

 『スラカルタのオールドバティックと岩井

  • 2
  • 0

23: パトラ

 織りの最高峰と言われるインドの『パトラ

  • 0
  • 0

22: イワンティルタ 来日記念講演 <参加・協力>

 インドネシアで、バティックの父とも言わ

  • 0
  • 0

21: 松井田の「享保雛」

ちょっと足を伸ばして、群馬県碓氷郡松井田

  • 6
  • 0

20: 2004年6月 那覇市民ギャラリー後記

 沖縄での展示会。地理的になかなか実現で

  • 0
  • 0

19: 150年前の古裂

バリ島でかつて栄えた古都シガラジャで、祭

  • 0
  • 0

18: 柿と牡蠣 <復元に失敗>

写真に映っている右の布は、古きよきkenbun

  • 0
  • 0

17: はじめての更紗

幼いころ、母が外出する時に、よくバティッ

  • 0
  • 0

16: 『冬安居』おこもりのなかで

厳しい寒さの中、暖かい春がくるのを待ちわ

  • 0
  • 0

15: アジアの民・暮らしの『布紀行』 2004年後記

このときは、ひと月もの間、2タイトルに分

  • 0
  • 0

14: 蓮布に描いた更紗

  日本では藕絲(ぐうし)と呼ばれ、現在も

  • 0
  • 0

13: 絹更紗のショール

 いろいろつかえて、気を使わない綿の更紗

  • 0
  • 0

11: 2002年5月 東京国際フォーラム(有楽町)

「生命樹 アジア各地の染織に描かれる 花

  • 0
  • 0

10: DM nuno-asobi「更紗展」「アジアの民・暮らしの布紀行」2004年7月

2004年7月1日~31日までの期間、2つタイト

  • 0
  • 0

9: DM「生命樹」「伝え合った海の道」2004年

生命樹アジア各地の染織に描かれる花・獣・

  • 0
  • 0

8: DM 生命樹 アジア各地の染織に描かれる花・獣・樹木の文様 2002年

 2002年に開催した生命樹の展示会のは

  • 0
  • 0

7: 雑誌掲載マスコミなど

雑誌マスコミなど (どんどん追記していき

  • 0
  • 0

6: 展示会履歴

■展示会履歴■ 1999年~2000年  

  • 0
  • 0

5: ごあいさつ

寒さの中にも春の訪れを感じるこの頃です。

  • 0
  • 0