FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

パレンバンの刺繍布

コレクション
  • comment8
  • trackback0
最近、入手した刺繍布です。
見せて欲しいと要望があったので、掲載します。




おそらく、スマトラ島のミナンカバウのものだと思われますが、
下の写真を見ていただけるとわかりますが、珍しい形をしていて、どのような目的で作られたのか、
その用途もわかりません。現在、調べているところです。





その表面の全面に刺繍が施されています。
長さ100×最大幅54cm

この布は、最近、インドネシアである方から譲り受けたものです。
お金がいるので買ってくれないか・・とお持ちかけられました。

長年の友人のお母さんは、王家出身の方。そのお母様からの頼みということもあって、
お役に立てるなら・・・と2枚ほど譲り受けました。そのうちの1枚です。






2年程前から、家の整理をしなくては・・と本気で考え始め、
持ち物の処分を検討していました。

友人が、布などがぎっしり詰まった、我が家のクローゼットを見て、
「お店が1軒できるね」と苦笑していました。

周囲からの要望もあって、友人知人たちと、
それらを出品したお宝市?蚤の市?を
12月に経堂(世田谷)で開催することにいたしました。

詳細は、近日中にお知らせします。
これまでにも、こういうものを出す機会がなかったのですが、
お宝市?蚤の市?では、これまでお見せすることのなかった布や、
旅で見つけたものを、喜んでいただける方にお譲りしたいと考えています。

Comments 8

kimono_koubou_2  
No title

日本の駒がけ刺繍の元のようですね!
それにしてもこの形、なにに使われたのでしょうか?
もしかしたら、儀式用かな~?

2008/10/28 (Tue) 12:22 | EDIT | REPLY |   
針刺し家  
No title

細かな手仕事ですね
お近くなら よろこんで 蚤の市に行けたのに 残念です

2008/10/28 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   
chocoholic  
No title

変わった形ですね~。
何に使われていたんだろう・・・??
光沢が綺麗ですね~☆

2008/10/28 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   
asamicoasamico  
No title

気の遠くなるような細やかな手仕事、
伝統のものはどこの国でも素晴らしいものがありますね、そして残ってます。

2008/10/29 (Wed) 00:00 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

きもの工房様、装飾用のものであることには間違いありませんが、
衣服用、室内用・・・どちらなのかわかりません。不思議なカタチです。

2008/11/01 (Sat) 11:32 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

はり様、蚤の市には、たくさんのものを出品する予定です。
今から楽しみで~す。

2008/11/01 (Sat) 11:34 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

choco様、この布には、惜しみなく、技術が盛り込まれているように思います。
贅沢ですよね~。

2008/11/01 (Sat) 11:35 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

asamicoasamico様、昔のものは、とても手が込んでいますね。
その技術が、今、残っていたら・・・と思います。

2008/11/01 (Sat) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply