FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

今年もよろしくお願いします

日々是
  • comment17
  • trackback0




健やかに新年をお迎えのことと存じます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2009年初春
古賀 るみこ






---年末に「謹んで」新年のお祝いを送ってしまい、、、相変わらずズッコケぶりでした。
うちに遊びに来ていた姪に、ゲストブックへ画像と文章が入れられるように教えてもらいました。

その際、文章の部分は、あとで差し替えるように言われていましたが、気づいたときにはすでに遅し。
皆様に、ご挨拶をルンルン♪入れて後のことでした。



---ある写真を探していたところ、いろんな写真が出てきました。

この写真を見た夫は、「こんな写真あった?」と手に取りながら、
「昔、テレビで見た、野生の王国を思い出す・・」と話していました。

「野生の王国」というTV番組というと、私が思い出すのは、
ライオンがウォォォーッとうなり声を上げている場面や、サバンナを駆けるチーターなどです。

「この写真が、、、野生の・・王国?」と聞いてみたところ、
すぐに、「兼高かおるの世界の旅」と勘違いしていることに気づいたようでした。
きっと、放映していた時期が同じ頃なので、勘違いしたのでしょう。

兼高かおるの世界の旅は、大好きな番組でした。
大人になったら、いろんな国を周りたい・・・と夢見み、影響を受けました。

放送していたのも、かれこれ30年以上前のことだと思います。
あの頃の世界がどうだったのか、どのように紹介されていたのか、あらためて観てみたいと思います。
是非、再放送をしてほしいと願っています。


---写真は、いずれも、2001~2003年頃に、バリ島のチャンディダサを過ぎて、
さらに東に行ったタマンウジュンも過ぎたあたりで、たまたま出くわした村の祭りです。

華やかな衣装が目に留まり、車を止めて降りると、道路の右側に女性が数人(写真・上)
左側に男性(写真・下)が数人集っておしゃべりしていました。

ウブドなどで見かける観光客向けのパフォーマンスでだと、衣装を揃えていたりしますが、
ここの村の祭りでは、それぞれ持ち合わせ(!?)の晴れ着を、着こなしています。

バリでもなかなか見かけない女性の髪形も、ふたつの大きな団子にして、髪飾りを飾っています。
どこか、ミッキー?ミニーマウス?のようにも見えます。



今日でお正月の休戦も終わり、明日から、年末にやり残したことを始めようと思います。
さぁ、頭を切り替えて・・・気合を入れなくては!!

あらためて、今年もよろしくお願いします。

Comments 17

.  
No title

明けましておめでとうございます♪
「兼高かおるの世界の旅」私も大好きでした。ウブドから車で3~4時間かけて行ったスパに行った事があります。途中で有名な湖に浮かんでいるように見える寺院に寄ったり海に寄ったりしながら。久しぶりに今年行けたらいいねぇと主人と話していたところです^^
今年もどうぞ宜しくお願いします。

2009/01/04 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

badsong様、明けましておめでとうございます。
・・・兼高かおるがお好きだったとは、うれしいです~。
バリ島は、のんびりできるので、ジャワ、スマトラなどの帰りに、
必ず寄ります。もし、バリに行くことが決まれば教えてくださいね。
何か、お役に立てることがあるかもしれません。
今年もよろしくお願いします。

2009/01/05 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   
針刺し家  
No title

あけましておめでとうございます 今年もよろしく。。。
野生の王国も 兼高かおるも なつかしいです
大好きな番組でした

2009/01/05 (Mon) 09:00 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

私も見ていました、いろいろな国を見せていただきました。バリは本当に連れて行ってほしいですね。女性はもちろん、この男性たちのオシャレなこと。箪笥の中にタイシルクを、20年前のを発見、昔から南方の布が好きでした。

2009/01/05 (Mon) 15:35 | EDIT | REPLY |   
沼の住人  
No title

明けましておめでとう御座います。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

懐かしい番組ですね。別世界を見る様な気分で見ていました。

2009/01/05 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

兼高かおるさんの日本語は、
由緒正しい山の手言葉だとかなんとか聞いたこと、
(ずっと海外で過ごされているので、日本の新しい言葉に染まっていらっしやらなかったとか)
野生の王国ではるかなるアフリカの大自然に憧れたこと、
などを懐かしく思い出しました~

民族衣装と言えば、
旭川の国際染織美術館で、一度見た展示を何度もまた戻って見たことを思い出します~
また、行ってみたいな~

今年も宜しくお願いいたします~

2009/01/05 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   
ozawami  
No title

まだお正月モードから抜け切れてません^^;
あっ、でもインドシルクのハートの作り帯、完成しました。
あらためて、素敵な柄だなあ~と思っています、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします♪

2009/01/06 (Tue) 10:59 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

はり様、今年もよろしくお願いします。
兼高かおる、野生の王国が懐かしい・・・ということは
アラフォー世代以上の方ですね(笑)

2009/01/08 (Thu) 07:22 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様、すこし前のタイシルクは、質が良いですよね。
年々蚕の環境もかわるのかもしれませんね。
今年もよろしくお願い申します。

2009/01/08 (Thu) 07:27 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

沼様、あの番組、どちらもかなりインパクトがありましたね。
今年もよろしくお願いします。

2009/01/08 (Thu) 07:30 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

umemomosakura様、兼高かおるさんの語り口って、印象的でしたね。
旭川国際染織美術館、前から、一度行ってみたいと思っています。
どんなところだろう・・・考えるだけでワクワクします。

2009/01/08 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ozawami様、インドシルクのハートの帯、見て来ました。
そのネーミングも良いですね。私も帯にしようか・・・考え中です。
今年もよろしくお願いします。

2009/01/08 (Thu) 07:39 | EDIT | REPLY |   
がらくた・おやじ  
No title

リーマンパッカー
「兼高かおる」・・・・・・$1=360円時代の人でした。

海外旅行が庶民の憧れで、兼高かおるさんの口調は、やはり、上流階級の、育ちの良い、お嬢様・・・・と、ボーと見ておりました。

芥川さんとの会話も面白かった。

2009/01/08 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   
あやっぺ  
No title

遅ればせながら、
あけまして おめでとうございます!

昨年同様、今年もお逢いできるといいなあ~と思っています。
今年も宜しくお願いいたします。

また、遊びにきますう!

2009/01/10 (Sat) 11:54 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

リーマンパッカー様、
1$=360円という時代がありましたね。
その頃でしょうか?新婚旅行に熱海が流行っていたというころは・・・。
兼高かおるさん、とても上品な方でした。。

2009/01/11 (Sun) 19:29 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

あやさん、こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。
今年もお会いできることを、楽しみにしていま~す。
夢が叶いますように・・・いつも祈っています。

2009/01/11 (Sun) 19:31 | EDIT | REPLY |   
がらくた・おやじ  
No title

東博の東洋館2Fで、インドのペーズリーの秀品が展示されております。

2009/01/12 (Mon) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply