FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

『冬安居』おこもりのなかで

日々是
  • comment0
  • trackback0

厳しい寒さの中、暖かい春がくるのを待ちわびています。

ひょんなことから、これまで縁もゆかりのなかった地方都市で、

1週間のうちの数日を過ごしています。


東京の自宅から、車を飛ばして高速を使えば2時間とちょっとで着くところです。

たかが2時間、されど2時間。

これが季節や天候によっては、大変な大移動となるわけです。


冬場の行き来は、雪や路面凍結などの心配もあり、スリルにあふれていますが、

すっかりこちらの生活が気に入りました。


とにかくお野菜が美味しく、温泉が気持ちよく、人が優しく温かい。

寒い地域ですが、こころは豊かです。


農業をされているご婦人に、「春になるのが待ち遠しいですね」というと、

「春先からは忙しくなるから嫌だね。夏の終わりの収穫までは休めないから、

寒いけど冬のほうがいいよ」との返事。

冬の間は、趣味の絞り染めや、パッチワークを楽しんでいらっしゃるようです。


東京では、仕事を終えた友人たちと、食べ歩き、談笑するも楽しみのひとつです。

こちらでは、寒い夜には「家にいるべし」という雰囲気もあり、

誘ってくれる友人もなく、私にとっての「冬安居」というわけです。

寒さの中、修行を積まれている僧侶に叱られてしまいそうですね。

Comments 0

Leave a reply