FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

ビルマ、沖縄の花織り

布の話
  • comment19
  • trackback0
うららかな季節を迎え、いかがお過ごしですか。
桜も見ごろを過ぎ、目黒川に花びらが落ち、一年に一度の花化粧(!?)をしています。

これから梅雨入り前までの季節が、とても好きです。
ルームコロンも、フローラル系のアロマオイルに変えました。
5月に向けて、もうひと頑張りというところでしょうか。




相変わらず、布を出したり、引っ込めたり・・・の日々が続いています。
たまたま、花織りが、同時に出ていたので、写真に収めました。

↑タイ北部の山岳地帯で暮らす、ビルマ系のカレン族の中の
バトゥングループの織り布です。

首を長く見せるために、真鍮製の輪をはめているグループです。
昔ながらの精霊信仰、生活習慣を守り続けられています。

沖縄・八重山地方に伝わる「ミンサー織り」と同じで、花びらが5つと4つある模様です。
語呂合わせで「いつの世までも末永く・・」と、吉祥文様といわれているようです。




↑写真右上 「首里織り」、写真左下「南風原花織り」

沖縄には、たくさんの花織があります。
与那国、南風原、首里、読谷、知花・・・

かつての交易時代、中継貿易港として栄えたマラッカで、
レキオ(琉球人)が布を買い求めていたいう、記述が残されています。
舶来の布として珍重され、独自の発展を遂げた・・・という見方が一般的のようです。




↑ビルマ ハカチン族のロンジー(腰衣)です。
80~90年前のものだと聞いています。

全体に、紋織り(花織り)で織られています。日本の帯でいう全通(ぜんつう)ですね。
現在は、入手が難しく、技術も残されていないようです。

私のコレクションのひとつです。




↑ビルマ ヤカイン族のロンジー(腰衣) 。機械織りの廉価版です。

価格の手ごろさもあり、帯用に、よく売れた布です。
現在は、入手困難になってしまいました。
残り2枚(1枚は半分使用のため)は、オークションに出してみようかな?と思っています。
(思ってはみるものの、いつになるのやら)


---織りのまねごとをするようになって、花織りのような紋織りや綴れ織りでの構図や、
菱形模様が、わりと描きやすい構図だということを知りました。

世界各地に織り物がありますが、模様が似ているのは、不思議ではないこと・・・
と思ってみたりしています。

うららかな陽気に、うとうとしながら、花織りに思いを巡らせてみました。
これからお花の楽しい季節がやってきま~す。

Comments 19

赤唐辛子  
No title

「カレン族の中のバトゥングループの織り布」は本当にミンサー織りに似ていますね~♪ミンサーの半幅帯が欲しいな~と思って1年経過しています。
花織りといえば沖縄で一番ポピュラーなのはやはり「ゆんたんざ花織」(読谷の花織り)でしょうか。へーばる(南風原)も有名ですが。
菱形が織りやすいんですね。私は染めより織りに興味があるのでやってみたいです。

2009/04/07 (Tue) 14:51 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

見ているだけでウキウキしてします~☆ポチ

2009/04/07 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   
しおん  
No title

花織はとても愛らしさを感じますね~♪
織り物が出来るなんてステキ!うらやましいです(^_^)

2009/04/07 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

カワイイですね~~。
どれも手に取って感触を楽しみたい布たちです。
織ってみて分かる、素晴らしいです!また色々教えてくださいね。

2009/04/07 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

本当に色々 な コレクション持っておられますね~~
しかも 何処の 何かも しっかり していて。。 凄いですね~

2009/04/07 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   
funfunsorakun  
No title

コレクションの布に包まれ
楽しまれる姿が浮かびます。
知識伴い、すばらしいですね。
魅力的な布ばかり・・・
私も着物の反物など染めより織りが好みなのですが
拝見していて、気の遠くなる作業・・・
感心しきり・・・欲しくなる気持ちさえなければね~

2009/04/08 (Wed) 10:10 | EDIT | REPLY |   
ozawami  
No title

どれも繊細な織りですね。
いろいろな技術が世界で共通しているのが興味深いです^^

2009/04/08 (Wed) 13:16 | EDIT | REPLY |   
kou*yuan  
No title

ビルマや雲南の織物、将に原点ですね。今、公舟は真綿の廃液染めの糸を使って名古屋帯を織っていますがすくい織で柄を出し捩りでアクセントと伝承の技を振りかえりながらやってます。それにしても今日の時空の中で織に目を向ける人たちが少ないのは如何したものでしょう?
今月末頃には作品として見れるかなと思います。

2009/04/08 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

赤唐辛子様
ミンサー織りによく似ていますね。読谷花織が有名ですね~
とても高価なので、端切れを眺めるくらいで精一杯です。
そういえば、レキオに関する記述には、(琉球の)王の遣いの者であることを誇りに思っていて、
絹を纏った礼儀正しい方々だったようですよ~。かっこいいですね。

2009/04/09 (Thu) 04:44 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

雪割小桜様
関連付けて、繋げてみるとおもしろいですね。
いつも有難うございます。

2009/04/09 (Thu) 04:46 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

しおん様
「花」と名が付くだけのことがあって、どこかかわいい織り模様ですね。
私の織りは、本格的ではなく・・・さき織りをしたり・・・くらいです。

2009/04/09 (Thu) 04:50 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様
お花の季節に、花織りを眺めていると、心躍ります~。
織ってみてわかる・・・というほどの技術も持っていないのですが・・・。
ちょっと恥ずかしいですぅ~。

2009/04/09 (Thu) 04:54 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipoonjm様
コレクションといえるものは数少ないのですが、
布だけなら数百枚は持っていると思います。
是非、写真だけでもコラボしてくださ~~~い。

2009/04/09 (Thu) 04:56 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

funfunsora様
ただただ遊びで、関連付けてみました。
元織り教室の仲間が作ったJKを見て、かなり触発されて・・・
早く織りたいよ~モードです。(展示会が終わるまでお預け・・)

2009/04/09 (Thu) 05:02 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ozawami様
織りも、染めも、背景を考えると楽しいです。
(東インド会社が出てきたり・・・)
いつか、花織りを織ってみたいと思いつつ、思うだけで・・・。
ozawamiさんを見習わなくては・・反省。

2009/04/09 (Thu) 05:05 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

公舟織様
どのような帯地が出来るのか楽しみです。
真綿だと、感触も良いのでしょうね。
廃液染め?先染めですか?とても興味があります。
出来上がったら、是非、お知らせください。

2009/04/09 (Thu) 05:10 | EDIT | REPLY |   
がらくた・おやじ  
No title

皆様の見識に脱帽!!!

2009/04/10 (Fri) 17:29 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

リーマンパッカー様
リーマン先生のご専門の地域に・・・大変失礼しております。
しかし、海の道を思い巡らせ、こう並べてみるのも楽しいです。
ゆとりのあるときに、また、いろいろ試みたいと考えていま~す。

2009/04/11 (Sat) 11:31 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

******様
道中、お気をつけて。
お土産話、楽しみにしています!!

2009/04/19 (Sun) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply