FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

あらかると

暮布図(craft)展
  • comment7
  • trackback0
気がつけば我が家のバラが咲いていました。

日中は、問い合わせや、打ち合わせの電話に追われていました。
こんなにたくさんの電話に出たのは、生まれてはじめてかもしれません。




黄瀬戸、織部、古瀬戸のフリーカップにあわせて、
ジャワ更紗で仕覆を作ってみました。製作は水野このみさん。

瀬戸在住の水野さん、
焼き物は、同じく瀬戸在住の棚橋淳さん作の器を選んでくださいました。

マイカップ。旅先、職場で、お茶や、お酒を楽しむのはいかがでしょうか。




ラオスの帯、小沢美由紀さんの製作です。
帯幅ではないラオスの布を、見事に組み合わせて帯に仕立てています。
ほかにもたくさん、アジアの布を、帯としての息吹を掛けてくださいました。
おざわみまじっくです。

反物は、白大島。
帯はあっても、着物がないのでは・・・と、
今回、本場大島紬の機元(奄美太郎さん)からお借りすることにしました。
正真正銘の奄美大島の「本場大島紬」です。




うれしい贈り物。

京都在住の篆刻、磁印、水墨画、日本画を手がける聊墨人 (穂坂勝善)さんから、
「暮布図」と書かれた金古文字の印が届きました。

「残念ながら伺えそうにありませんが、何かにお使いください・・・」

お手紙の中で『財布』のことにも触れていたので、いつか機会を設けて、
その話題を取り上げてみたいと思います。




ラオスの布のハギレを利用して、カードケースができました。
使い道のなかった小さな、小さなはぎれも、
水野このみさんの手にかかると、楽しい小物になります。

・・・明日は、桂(かつら)ちゃんが手伝いに来てくれます。
これまで約10年、時々、手伝いに来ては、なぜか私を叱って帰っていきます(笑)
私のつけた値札を見ては、「なに、この値段、経費出ないジャン」とかなんとか。

企画のようなことはできるものの、採算がどうとか考えることや、値段付けが苦手で・・・
協力者の方々は、布の活かす技術、センスはあっても、ビジネスセンスはないようで~~(失礼!)
共催者は、素晴らしい広報、宣伝力をお持ちなのですが、障害者の活動を支援する団体なので、
もともとね商売とは縁遠く~。ほほほ♪

お客様には喜ばれる(!?)メンバー構成かもしれません~~(笑)

Comments 7

ozawami  
No title

ふふふ。苦手な値段つけですね(笑)。
いろいろ準備、お疲れさまです。でも、まだまだこれから♪
がんばってくださいね。私もお手伝いします♪

2009/05/20 (Wed) 07:46 | EDIT | REPLY |   
針刺し家  
No title

私も値付け 苦手~です
展示会 成功お祈り致します

2009/05/20 (Wed) 08:11 | EDIT | REPLY |   
.  
No title

大変ですがもう間もなくですね。
値段付けを横で見てみたい気もしますが友人誘って一生懸命通います(笑)

2009/05/20 (Wed) 08:40 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

続々とすてきな作品の数々ですね。
最後の日あたりまで残っていて欲しいですが、それでは主催者は困りますよね~~

2009/05/20 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   
funfunsorakun  
No title

どれも素敵ね。大島紬も・・・。
楽しみです。

2009/05/20 (Wed) 10:53 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

いいですね~ 財布や 名刺入れにも。

2009/05/20 (Wed) 10:54 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

おお~
作品の素晴らしさも凄いけれど、
人脈も凄そうです~
お人柄のなせる技なのでは~?☆ポチ

2009/05/20 (Wed) 18:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply