FC2ブログ

更紗とアジアの良布 Rumiko KOGA

ARTICLE PAGE

古布いろいろ

コレクション
  • comment16
  • trackback0
これからの熱帯夜に備えて、すこしでも安眠できるように・・と、
購入者の口コミで評判の良い、ひんやりジェルシートを買いました。
マットの上に敷いて使用するタイプのものです。

こういう道具(!?)はいかがなものかと思いつつ、夫にエアコンをつけっぱなしにされるのも・・と、
決して安い物でもありませんが2枚購入。

数日使用しただけで、ぷにゅぷにゅとしていたジェルが、砂利のようになってしまいました(笑)
口コミでの評判が良いだけに、うちだけ?と首を傾げています。


---5月の表参道での展示会では、古いバティックや更紗も展示していました。
ちょっと奥まった場所にコーナーを設けていたので、わかりにくかったと思います。




左から   バティック オールド   
      インドネシア渡り インド更紗 
      バティック チレボン
      古渡り更紗 
      バティック パレンバン(ジャンビ)




スマトラ(インドネシア)渡りインド更紗です。

木版の太線の鳥は、どこか温かみを感じます。

これらの布の中で、いちばん古いのではないかと思います。




西ジャワ州チレボンの手描きバティックです。全体的に線が細くきれいです。
織り模様に似せて描いた「ニティック」の部分が気に入っています。(←赤い矢印部分)

チャンティン*(注1)では、点や線は描きやすくいのですが、
四角形などの角のあるものは、描きにくいと言われています。

よく見ると、きれいに角の出ている四角や、クロスのような四角?もあります。
手描きならではの面白さです。

*注1 ペンのような形をしていて、温めた蝋がその先から出るという仕組み。
    その道具を使い、布に描かれた下絵を防線していきます。
    




ムカデなどの模様が描かれています。

トゥンパルとか、鋸歯文とかいわれる二等辺三角形が、布の端側に描かれています。
アジアの更紗に描かれる文様の中で、とても人気があります。


布が作られた頃の技術や、染料、時代背景を思い浮かべ、
当時の技術が今も残っているか・・・などと思いめぐらせると、楽しいですね。


アジアの古布には、さまざまな逸話があります。
エキセントリックないわれや、時には現地の売り手の都合で語られた、
「はてな」と首をかしげたくなるような「薀蓄」がまかり通ることも。
ほんとにいろいろです。


---8月24日(月)、岐阜へのイベントに出かけます。
めったにない機会なので、これら古布の一部も出品しようかな・・と考えています。
詳しくは、追ってお知らせします。

Comments 16

ここふじ  
No title

手作業ならではの温みと、「なんで?」という柄の組み合わせが、なんともいえない魅力ですね。どの柄もすごく洗練されていて、こういうのがズラーっと並んでいるのを見たらドキドキするだろうな~あ。素敵です。

2009/08/04 (Tue) 11:56 | EDIT | REPLY |   
funfunsorakun  
No title

手の込んだ図柄。防染。
溜息が出ます。
まさにコレクションですね。
岐阜、残暑の頃ですね。
お気をつけて行ってらっしゃ~い。

2009/08/04 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   
スタジオビセリ  
No title

素敵な布ばかり。ため息。
やはり現物を触らねば。と思って、近所のアンティーク着物屋に素材を探しに行ってきます。(笑)往路5分で布を楽しめるところはそこしかないので。

チャンティンと聞いただけで形状が目に浮かぶのは流石布好き、と自分を笑えました。
チャンティンは無いけど、ペーズリーが彫ってある型染め用の木はインテリアになってます。

2009/08/04 (Tue) 13:19 | EDIT | REPLY |   
cre*mwa*e1*79  
No title

繊細で綺麗な図柄ですね。
岐阜でのイベント頑張ってください!

2009/08/04 (Tue) 14:13 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

うっとりして見つめています。
表参道での展示会では舞い上がっていて見落としてしまいました。
沢山ステキな布がありましたね~。

2009/08/04 (Tue) 16:46 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

「時には現地の売り手の都合で語られた、
「はてな」と首をかしげたくなるような「薀蓄」がまかり通ることも。」

なるほど~
どこもそんなものなのかもしれませんね~
勉強になりまする~ メモメモ
美しい布で目の保養させていただけて、さらにお勉強までさせていただけて、☆ポチです~

岐阜までお出掛けなのですね。
どうぞ、お疲れになりませんよう。

2009/08/04 (Tue) 19:01 | EDIT | REPLY |   
がらくた・おやじ  
No title

クオリティーが高そうな布ですネ!!!

2009/08/05 (Wed) 12:03 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

面白い 絵柄ですね~~ 展示会 うまくいくといいですね~~

2009/08/11 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ここふじ様
なんで?という構図も楽しいですね。
眺めていて、あーでもない、こーでもないと考えているときが幸せです。

2009/08/14 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

funfunsorakun様
細い防線で描くのは、根気の要る作業だと思います。
岐阜、暑いらしいですね。楽しんできま~す。

2009/08/14 (Fri) 21:32 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

スタジオビセリ様
すぐ近くに素敵なお店があるようですね。うらやましい!!

インドの木版は、うちも飾りにしています。共通点があるとうれしいですね。

2009/08/14 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

creamwear1979様
古布を眺めているのは楽しいです。
いつか一緒に眺めましょう・・・(笑)

2009/08/14 (Fri) 21:36 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様
表参道で出していたものの、出品者の当人が忘れているほど、
地味な展示場所でした・・・(笑)

2009/08/14 (Fri) 21:38 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

雪割小桜様

うぅ~、売り手の都合で・・というのは、良くあることではないかと思います。
一度、ある骨董の商人に、二通りの説のようなものを聞かされ、
「日本人は、どっちの話のほうが好きでしょうか?」と聞かれたこともあります(笑)
いろいろです。

2009/08/14 (Fri) 21:44 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

リーマンパッカー様
なかなか珍しい布です。
クオリティはどうだかわかりません・・・(涙)

2009/08/14 (Fri) 21:47 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様

おもしろい構図です。いつもありがとうございます。

2009/08/14 (Fri) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply