FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

休息をおえて

日々是
  • comment20
  • trackback0
おけましておめでとうございます。
もうすぐ旧正月。ひと足早い(!?)おめでとうです。
と言い訳をしてみたり。。。

年始の後に、ちょっと出かけた南方から戻ると、風邪をこじらせてしまいました。
風邪(ふうじゃ)が首筋から入ってくるのを、ゾクゾクと感じた風邪でした(笑)
何もせずにボーっとしたり、時々、本を読んで過ごしていました。
・・・久しぶりの休息だったように思います(笑)




現在、オークションに出品するものを整理しています。
残りひとつとなったカシミール絹絨毯をながめ、出品しようかどうしようか迷っています。

過去記事↓のほうが、きれいに撮れています。
「カシミール絨毯」過去記事

このカシミール絹絨毯、一昨年のイベントで、~9割引きで販売した残り1点です。
その後、イベントや展示会に出品する機会もなく・・・
我が家で使いたいものの、どの部屋にもサイズがあわずに、丸めてしまっているものです。

こういう場合、思い切って処分したほうが良いのか?
今では、入手が難しくなっているものだし、もうすこし手元に置いていて、
うちで使えるときを待つかと思ってみたり・・・。どうしようか迷っています。

今回は、姪に頼らず、ひとりであーだこーだブツブツいいながら、オークションに出品しています。




その側で、散らかっていた、本や手帳などを撮ってみました。
絨毯の上の本は、最近読んだもので、積み重ねた下から紹介していくと・・・

■「煌く布」金更紗と金糸織  平山郁夫シルクロード美術館刊

広島に行ってきた友人夫妻のお土産にいただきました。
アジアの布の中でも、金更紗と、金糸織りにしぼりこんでいます。これらけ見られるのは稀少です。
監修、編集、発行ともに、平山郁夫シルクロード美術館です。

■ 実用「東洋医学」 漢方薬・ツボ・食養  根元幸夫著 池田書店刊

じつは、私、かなりのお灸好き。ちょっと不調があればお灸をすえています。
20年余りの経験もあり?家族や親しい友人にやってあげることも・・・。
そのお灸は、旅行の際にも持ち歩いています。ある時、手荷物に入れてしまい、
海外の空港で「これなに?」と訊かれ、説明に困ったことがありました(笑)
---漢方やツボの本は、見ているだけで楽しいです。

■「14歳からの世界恐慌入門」 池上彰著 45分シリーズ マガジンハウス刊

NHKの子供ニュースの頃から池上氏のファンです。
一応、経済のことも知っておかなくちゃと思うものの、なんだか難しくて・・・。
池上氏は、これまでにもたくさん政治、経済、国際関係の本を出されています。
誰にでも理解できるように、わかりやすく書かれる著者は、
頭が良いばかりではなく、きっとお人柄も良い方なのでしょう。尊敬。
特に、この14歳から・・・45分シリーズは、読みやすい!!オススメ!です。

■「インドからの道、日本からの道」 前田専学監修 出帆新書刊

1200年にわたる日印文化交流史。
どの項目も、興味深い内容です。
祇園祭の月鉾に、インドの絨毯を着けて巡業するのだそうです。
今年の祇園祭に出かけてみようかと思っています。
そんなことから、カシミールの絨毯があったことを思い出しました。
いや~、思い出してしまったというか・・・(笑)
更紗についての項目は、また別の機会に・・・。

■「生物と無生物のあいだ」 「世界は分けてもわからない」 共に 福岡伸一著

昨年は、福岡先生にすっかりはまり、講演にも数回出かけました。
私の身近なアジアの布では、バティック(ジャワ更紗)や、カラムカリ(インド更紗)など、
多くは線で描かれるものです。そんな中、「面で描く」日本画の美しさを新鮮に思っていました。

福岡先生の本をいくつか手にし、生物はミクロなパーツから成り立っている・・説を知りました。
「面で描く」に重ねて考えてみたりしています。あと、食べたものが体でどうなるのかに関して、
カロリー源として燃やされるのではないのだそう。私たちのからだを構成する分子は、食べた物の
分子と常に置き換わっているのだそうです。

未知の世界だった分子生物学が、より身近に感じられ、楽しませていただいています。




写真の黒のポーチは、夫が使っているものが便利そうなので、同じものを有隣堂(文房具店)で購入。
中が細かく分かれて実用的ですが、真っ黒で寂しかったので、オーガンジーにビーズの付いた
インド製のリボンを縫い付けました。

それと、今年の手帳は「ピンク」。渋色好みには珍しい色です。
毎年購入している手帳を、遅れて買いに出かけたら、ピンクしか残ってなくて・・渋々購入。
けれど、今となってこのピンク色も気に入り、残り物に福!!と喜んでいます。
バッグの中だけでも、華やかな一年になりそうです(笑)


今更ではございますが、本年もよろしくお願い申し上げま~す。

Comments 20

スタジオビセリ  
No title

絨毯の美を愛でるのが美的か、物が減った部屋が美的か、迷っていらっしゃるわけですか?と思うと、いずこも同じ。(笑)失礼しましたー。

2010/01/29 (Fri) 19:53 | EDIT | REPLY |   
cre*mwa*e1*79  
No title

お風邪大丈夫でしたか??まだまだ気を付けないと冷え込む日々が続きそうです。
絨毯の色合い、可愛いですね。私も好きなピンクに、水色や紺系が合ってますね。

2010/01/29 (Fri) 20:13 | EDIT | REPLY |   
赤唐辛子  
No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お灸をすえてほしい肩凝りの赤唐辛子です。

2010/01/29 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   
daria  
No title

祇園祭、宵宵宵山あたりに展示、ゆっくり見られますか。不思議な織りものがあったのを思い出しました。
去年、いただいたショッキングピンクの布に青い糸の刺繍手帳使いました。ピンクなんて初めてでしたが、思いもせぬ楽しいこといっぱい書き込めました。いいことありますョ、きっと!

2010/01/29 (Fri) 23:36 | EDIT | REPLY |   
しおん  
No title

この冬は冷え込んでいるので、大変でしたね。。。
私の手帳は今、赤です(濃いめのオレンジかな)。
今までは寒色系が多かったんですが、最近はキレイな色を選ぶことがふえました(^_^)
今年もよろしくお願いします!

2010/01/30 (Sat) 00:09 | EDIT | REPLY |   
funfunsorakun  
No title

すてきなコレクション。
う~ん。悩みますね。
今年も楽しませてくださいね。
風の邪。退治できましたか?
私はまだまだ、首根っこ、まだだせませ~ん。

2010/01/30 (Sat) 10:29 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

処分するのですか~~ 私も いくつか かんがえましたが、やはり ほとんどの 入手困難なものは 中止しました。(苦笑)
なかなか 踏ん切りがつかないものですね~~

2010/01/30 (Sat) 21:48 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

今年も宜しくお願いいたしまする~☆ポチ

「煌く布」金更紗と金糸織、アマゾンでは取り扱っていないようですね~
平山郁夫シルクロード美術館に行く機会があったら、チェックしようっと。

2010/01/31 (Sun) 17:29 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
素晴らしい布とお話、楽しみにお待ちしています。

2010/02/01 (Mon) 16:36 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

natale様
こちらこそよろしくお願いします。
元気復活?のようですね。頑張ってくだされ。

2010/03/18 (Thu) 16:27 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ビセリ様、絨毯の美を愛でるのが美的か、物が減った部屋が美的か・・・まだ解決していません(笑)

2010/03/18 (Thu) 16:29 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

hiyori様 ピンクの似合う女性といえば・・・hiyoriさんを思い出します。シアワセを感じる色ですね。

2010/03/25 (Thu) 11:44 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

赤唐辛子様 お灸ですか。お安い御用です。東京にいらしたときにでも。

2010/03/25 (Thu) 11:46 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

しおん様 明るい色の手帳に、楽しい記録は増えましたか?
私の手帳は、体重をメモすることになり・・・(笑)

2010/03/25 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

daria様 おきれいなdariaさんにはショッキングピンクは映えると思います。
・・・うん、絶対に。(←想像中)

2010/03/25 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

funfunsora様
風の邪出ましたか?春を感じるものの、まだ寒いですね~。

2010/03/25 (Thu) 11:53 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様 処分するしないは迷いますね~。
我が家の面積を考えると、入手困難なものも見切りをつけなければ、、、(涙)

2010/03/25 (Thu) 11:57 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

雪割小桜様
ほとんどの美術館や博物館で、在庫があれば、本はもちろん、図録なども
発送してくれます。おそらく、平山郁夫シルクロード美術館に問い合わせると
取り寄せられると思いますヨ。

2010/03/25 (Thu) 12:01 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様
こちらこそ、素敵なこぼれ染めを見せていただけるのを楽しみにしております。

2010/03/25 (Thu) 12:02 | EDIT | REPLY |   
雪割小桜  
No title

おおっ
図録も取り寄せられることがあるのですな。
問い合わせてみまする~

情報、ありがとうございます~(ぺこり

2010/05/08 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply