FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

鯨岡阿美子きものコレクション <情報>

情報いろいろ
  • comment6
  • trackback0
ご無沙汰いたしております。

冬安居のおこもりをしていました。・・ということにしておきましょう(笑)
しばらく更新せずにいると、どの話題から始めれば良いのか迷いますね。

そう思っていたところ、B5サイズの大きな葉書が届きました。
会期目前のイベント情報なので、さっそくご案内します。

待ちに待った「鯨岡阿美子きものコレクション」と、
「ぬぬぬ市」鯨岡阿美子さんの愛した沖縄の染織家たちが同時開催されます。

*ぬぬぬ市=布の市




鯨岡阿美子(1922~1988年)
毎日新聞政治部記者から、日本テレビのディレクターに。
戦後ファッション界の草分け的存在となり、
三宅一生ら多くのデザイナーに影響を与えた。
晩年には、夫のエッセイスト・古波蔵保好氏の故郷である
沖縄と深くかかわりを結び、島の若い染織家に
新しい風を吹き込んだ  ---案内文より


鯨岡阿美子さんといえば、、、
新聞記者時代に、きものでパリコレクションの取材に出かけ、
その姿に、各国のマスコミやメディアの注目を集めた・・・逸話があります。

ご縁があって、遺されたきものの数々を、関係者に見せていただいたことがあります。
大きな柄行の久米島紬、紅型の藍染めのきものや、古いカラムカーリ(手描きインド更紗)の布などもあり、
確かな技術で作られたもの、遊び心を感じるものばかりでした。

そのきものコレクションの一部が、公開されるようです。


■2010年3月26日(金)~4月1日(木) 11:00~18:00

■会場 シルク ラブ 東京・沼袋

■共催 鯨岡阿美子きものコレクション 沖縄実行委員
    古波蔵保男 (琉球料理美栄 代表)

Comments 6

若旦那(楽道)  
No title

自分もお葉書頂きました。都合つけばいこうと思います。
私の宣伝すみませんが、アンティークモールで、二点だけなのですが写真をかざっいています。29日までですが、銀座による機会がありましたら、寄ってみてください

2010/03/18 (Thu) 21:13 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

いや~~ ご無沙汰です。 鯨岡阿美子という方はなかなかの女傑だったのですね~~ 今では普通でも 当時はね~^。

2010/03/19 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   
cre*mwa*e1*79  
No title

鯨岡さんという方かっこいい女の人だったようですね。顔つきもきりっとされてて溌剌とした感じで、どこかsayaさんの雰囲気と通じるとこがある気が・・・私なんかはぼやっとしてますが^^;
着物といえば、もうかなり体形がやばいので、体形隠しのため今後は着物でいこうとよく考えています。もちろん普段着るとかはないですが、友人の結婚式などもう露出の高い服は着れません( ´-`。)

2010/03/23 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

若旦那様、銀座のアンティークモール、伺えませんでした。残念。
来春もあるのでしょうか?楽しみにしています。

2010/05/07 (Fri) 22:03 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様 当時としては、富んでる?女性だったようですね~

2010/05/07 (Fri) 22:05 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

creamwear様、おぉ~うれしいばかりのコメントです。
顔つききりっとしている?私?ありがたや~。
体系隠しは、まだ必要ないはずです。互いに正々堂々と生きましょう(笑)

2010/05/07 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply