FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

やっとHOT

日々是
  • comment8
  • trackback0
プライベートに忙しくなってしまい、、、ノンストップで駆けめぐりました。
や~っとHOTな話題です。

この秋、モデルになった絵が春の院展に続いて入選し、
9月に日本橋三越で展示していただいておりました。



(↑画像は、作者同伴のもと主催者の許可を得て撮っています。)

---タイトルは「生命の樹」
私自身が大切にしているテーマでもあり、その構図で描かれた布とともに描いていただけて光栄です。

木彫りの人形は、雑誌やディスプレイにもお貸し出ししたこともある、人気?のご夫妻です。
我が家に来て十数年、いつの間にか「チョーさん」と「チョーさんの奥さん」名づけられています。

サイドテーブルとして使用している、朱色の韓国の太鼓は、普段は夫の読みかけの本が3、40冊も
積まれていて、触れてはいけないスペースで~(笑)

絵にモザイク?と、前回(春)は友人からブーイングでした。もちろん気恥ずかしさもありますが、
画像を見て、私と似てる、似てないというところで判断してほしくもなく・・・(←↑言い訳に必死?)
春の院展の記事



「南蛮四季屏風」(春)小田切恵子さん1990年頃の作品。
ジャワ更紗にも通じる構図です。

7月の風来(明石)での展示会に、彩を添えていただきました。
屏風は春・秋の二枚組みなのですが、もうひとつの秋のほうがきれいに撮れておらず・・・。


---小田切さんは、乗馬やバイクの趣味もあり、気さくで話しやすい方。
描いているときは、真剣な眼差しの中にも温かさがあるので、
写真を撮られることにも照れくさい私も、緊張しなかったのだと思います。

絵を描くことも、人間力のようなものがエッセンスになるのですね。
時流の波に乗るわけでもなく、自分らしい表現、おごりを感じさせないこと
・・・絵のモデルとなり、多くのことを学ばせていただきました。





小田切恵子さん(日本画家・院友)

はっ・とびの仲間たち展
・京都 鉄斎堂 
2011年9月17日~25日 終了
・岐阜 加藤栄三・東一記念美術館
 2011年10月4日~11月23日 開催中♪

小田切さんがイラストを描かれた「能の絵本」シリーズは大人も楽しめる絵本です。
能の題材にも使われるお話を、わかりやすく知ることができます。オススメ♪

Comments 8

cre*mwa*e1*79  
No title

sayaさんモデルの絵が院展に入選・・・!凄いです。そして本当に素晴らしい絵ですね!
柔らかなパステルの色合いがいいです(^-^)

2011/10/13 (Thu) 12:44 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

素敵なsayaさんですもの、モデルにはぴったりですね。
見たかったです~~♪

2011/10/13 (Thu) 18:24 | EDIT | REPLY |   
赤唐辛子  
No title

モデルとしても活躍中ということですね。
淡い色合いがステキです。

2011/10/13 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   
daria  
No title

似てます似てます。いや、見えなくてもわかる。
あれもこれも、sayaさんを象徴してるかのようです^^
南蛮四季屏風、すばらしいです。実物いつかみられたらいいな・・・

2011/10/15 (Sat) 07:12 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

k子ちゃん、ふふふ・・照れ笑いしかでません。ありがとう。

2011/10/20 (Thu) 19:53 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様、実物よりもはるかに素敵な、私に似た人でした(笑)

2011/10/20 (Thu) 19:54 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

赤唐辛子様、モデルを経験しただけで、モデルとして活躍中ではありませぬ(笑)

2011/10/20 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

daria様、似ているけど、絵のほうが上品なんです。
何番四季屏風も、素敵ですよ~~~。

2011/10/20 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply