FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

バリの葬儀

日々是
  • comment7
  • trackback0
バリで長年お世話になっている家のお父様が逝去され、夫婦で葬儀に参列しました。

バリヒンドゥー教での葬儀は、この世のすべてのことから解放されて、
次のステージへ旅発つ「お祝い」と考えられているそうです。
その家は夫人が王家出身で、それは華やかな葬儀でした。

友人から、画像見せて~とのリクエストが多いので、一部お見せします。
夫人から葬儀中の撮影係?を頼まれ、最終日の火葬までの4日間に密着していたため、
1000枚を超える画像があります。その中から絞り込むのもたいへん!な作業でした。



村の女性が集まって、お供え物を拵えていました。



お通夜の朝、葬儀のための聖水を汲みにでかける行列です。



聖水を汲み終えてからの祈り



お通夜には、ガムランの楽団による演奏も入り、屋敷内がぎゅうぎゅう詰めでたっくさんの人でした。
画像は祈りをささげるお母さん。



葬儀最終日の朝、お父さんの棺となるバッファローや、山車も出来上がってきていました。
屋敷内には、朝から、警察や軍人も出入りして、、、どんな葬儀になるのかな~と思ってみたり。



来賓の王族やVIPの方々



屋敷内での儀式を終え、火葬場となる寺院までパレードです。
画像は、一行のガムランの演奏が聞こえ・・・それを待つ人々。



山車には、三男と四男が乗って指揮



次男や、夫人や長女、お嫁さんたち家族も続きます。



バッファローに、お父さんのご遺体と、あの世へのみやげ物などが詰められ、
男女の人形は、あの世へ迷わずに行けるよう案内人なのだそうです。
・・・灯がともりました。在りし日のお父さんを思い出され。



計6頭(だったか?)のバッファローにも、次々に火がはなたれました。
ちなみに、場外には消防車が待機。



これなんだと思いますか?すべてお供え物なんです。すごい量でした。

いつも屋敷内の同じ場所に腰掛けていた、口数もすくない物静かなお父さんでした。
先にお会いした時には、お父さんのミネラルウォーターのペットボトルを、
自分のものと間違えて持って帰ろうとしてしまい、「返してくれよ」と言われ苦笑
・・・それが最後となりました。


---バリの葬儀では、故人が安心して旅立てるように、遺族は涙を見せてはいけないのだそうです。
孫娘たちは、優しいおじいちゃんを思い出しては、涙をこらえているようでした。

今年は葬儀に出席する機会も多く、死生観を考えるようになっていたところでした。
次のステージへの旅立つためのお祝い。・・・そうやって見送られたいですね。
自分の葬儀?にも取り入れたいことがいくつか増えました。

家族から頼まれたこともあり、撮ることのできた葬儀の写真です。
画像を公開することも、一応、バリの家族の承諾を得ています。
どこか画像の貼れる無料ページを探して、たくさんの画像をお見せできる方法を考えま~す。

Comments 7

スタジオビセリ  
No title

お疲れ様でございました。ご主人様の正装姿も拝見したかったです。

2011/10/21 (Fri) 06:12 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

お葬式は辛いです、が、考え方次第でもあるのですね。
真心を込めたお見送り、じ~~んときます。

2011/10/21 (Fri) 20:55 | EDIT | REPLY |   
daria  
No title

葬儀は、残されるもののためということも言われますね。
最近思うこと。浄土に帰るだけ。私の家族には、そう伝えていますし、おそらくわかってくれると思っていますが。
父と母がいる間ならば、そちらの気持ちに合わせてって、そんな風におもっているんです。

2011/10/23 (Sun) 10:18 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ビセリさま、夫の正装ですか?・・・ははは♪
慣れない服装に照れ?て、葬儀に出ないと言っていましたが、
写真を撮るように頼まれたので、、、渋々ブツブツでした。
夫婦してきちんと正装したカメラマンをしていたので、
かなり浮いていた思います(笑)

2011/10/23 (Sun) 11:46 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこさま、ほ~んと考え方次第なんですね。
とても勉強に、参考に、なりました。

2011/10/23 (Sun) 11:48 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

dariaさん、浄土に帰るだけ~そういう考え方も良いですね。
考えを言っておいたほうが、家族も迷わずにすみそうですね。
・・・リフレにバリ島はいかがですか?

2011/10/23 (Sun) 11:51 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

*****さん、はい、元気でした。
ご旅行の日程が決まれば連絡ください。
可能な限りお手伝いさせていただきます。

2011/10/26 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply