FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

雷龍の国ブータン

日々是
  • comment8
  • trackback0
お若くて凛々しいブータン国王と、清楚な王妃をテレビで見た夫が、
「かっこええな~。ブータンの衣装や布はどんなものなん?」と聞いていました。
お人柄もあるのでしょうけれど、ご夫妻ともに素敵に着こなされていますね。

以前、キラ(女性用)の布を一枚だけ持っていました。
紋織り、綴れ織りの技法を駆使した絹織りで、一枚を織り上げるのに7~8年かかるというものでした。
その布は、元インドネシア大使夫人にお譲りしたので、現在はどこかできれいに飾られていることでしょう。



年に1回ANAインターコンチネンタルホテル(溜池山王)で開催される、
アジア婦人会のバザーでみつけた、雷龍が描かれたブータンの装飾用の布絵があったはずが。。。
最近までこの辺(仕事部屋)をうろうろしていたのに、すぐに出てこない環境で~(笑)



そうだ!ブータンの切手帳があった!ことを思い出し、本棚で眠っていたものを出してみました。

開いてみると、、、
曼荼羅や、チベット仏教の神々の写真切手や、昆虫や花などのシリーズもあります。
久しぶりに見ると異国の世界に夢が広がります。この切手帳を思い出したのも国王夫妻のおかげです。



国王の父親であるジグミ・シンゲ・ワンチュク第4代ブータン国王の
戴冠式(1974年)の記念の切手や・・・

ロンドンのタワーブリッジ100周年の記念切手と、
ブータンのWangdue Zam<←読めません>(橋)の250周年の記念切手が、
一枚のシートになっている???ものもあります。


---JAICA地球ひろば(広尾)の11月の月間国別展示は「ブータン」です。
男性用の衣装「ゴ」(呉)や、女性用衣装「キラ」も展示されているようです。

地球ひろば内のカフェフロンティアでは、週代わりで各国料理が楽しめます。
行かれてみてはいかがでしょう。(これが安くて美味しいの~)
今はどこの国の料理をやっているかな~と、時々HPをチェックしています。

~2011年12月4日(日)まで
『JAICA地球ひろば(広尾)』 
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24

Comments 8

雅(みやび)  
No title

わぁ~~~凄い~~~~~♪

2011/11/18 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   
赤唐辛子  
No title

「週代わりで各国料理がいただけます。」ってところが響いています。
ブータン、いい国らしいですよね。私は日本大好きだけどね。

2011/11/18 (Fri) 21:32 | EDIT | REPLY |   
ふさこ  
No title

来日されて居る様子を拝見していると、感じが良いですよね。
着ている民族衣装もとっても素敵ですね。紋織りの技術、凄いです。

2011/11/18 (Fri) 22:32 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

みやび様
ご覧いただき、誠にありがとうございます♪
是非またお立ち寄りくださいませ。

2011/11/27 (Sun) 17:37 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

赤唐辛子様
その各国料理は価格もお手ごろ価格で、、、
ちょっと旅行気分を味わえますよ。おすすめです。

2011/11/27 (Sun) 17:39 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ふさこ様
ブータン国王夫妻、素敵でしたね。衣装は日本の着物に近いですよね。
男性の衣装に「ゴ」(呉)というあたり、呉服に関係しているのでは
ないかと調べている人がいらしたような・・・です。

2011/11/27 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   
kimono_koubou_2  
No title

やはり・・・CO-SAYAさんはきっと反応なさると思っていましたよ~
私もお衣装に目を凝らしてしまいました。
民族衣装はどの国も素敵ですね。

2011/12/09 (Fri) 11:35 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

きもの工房さん、明けましておめでとうございます。タイムレスですみません。おっしゃられますように民族衣装はどこも素敵ですね。

2012/01/04 (Wed) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply