FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

ロイヤルシルクと

布の話
  • comment2
  • trackback0
ジョグジャカルタ王宮のロイヤルシルクに指定される「アタカス」のショールを出品。

ロイヤルシルクは、昨春より協力関係にある千尋庵(京都)の逸品です。
成虫が世界最大の蛾として有名なアタカスは、生息地の北限の与那国島では
天然記念物に指定される野蚕です。インドネシアジョグジャカルタの王室公認の
ロイヤルシルクとして、育成、開発がはじめられました。
 
野蚕種の特徴は多孔性、糸の中に数百もの小孔が存在し、一般的な家蚕シルクよりも、
温湿度調整や保護性にも優れる健康素材です。また、飼育が難しく、糸にするまでの作業が、
すべて手作業であり、生産はごくわずかで、織りあげるにも手間のかかる稀少な素材です。
 

花織文様を平織で描いた、白大島は本場奄美大島から。コレクションサヤのセレクションです。
 
帯はオリジナル作品です。
インドネシアで長年お世話になっている家の、夜明けすぐの薄明りの瑞々しさを、
鳥瞰したように図案化したもの。屋敷の庭の芝生、プールや噴水、植物、静けさの中に、
人が動きはじめる(目覚めはじめる)空気も現してみたかったのでした。あ~恥ずかし。
 

Comments 2

nip*on*m  
No title

私は ティン シャン カウンの シルクスクリーの作品がすきです。タイとかインドネシアあたりの風景や 衣装が描かれています。
10枚くらい集めましたが 小さいものでも 30号 大きいものなら60号位あり なかなか 飾る壁がなくて~~~ 今は4枚飾っています。 で このような生地の絵柄というか パッターン
は好きなんです。 ナイス

2014/02/05 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様 ティンシャンカウンさんの絵の衣装を想像しています。(笑)きっとしなやかなラインの女性が、素敵に着こなしていらっしゃるのでしょうね~♫

2014/02/15 (Sat) 07:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply