FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

カウンと七宝文様

クラフト
  • comment2
  • trackback0
ご無沙汰いたしております。
いつの間にか暑さに追われる日々となっております。

なかなか更新しておりませんが、ボチボチやっております。
こんなブログでも、年に数回の展示会には「ブログを見て」と訪ねていらっしゃる方もあり、
感謝するばかりです。

よく皆様に「ホームページは開かないの?」と聞かれます。
1998年から数年間、ホームページを開設しておりましたが、
諸事情から閉じてしまいました。

以来、再構築しようと思いながら、
「布の仕事は、今年いっぱいで辞めよう!」と決意したり、翌日には考え直したりで、
辞められずに続けているのです(笑)

 


私の好きなモチーフの一つkawung(カウン)です。
このシンプルな模様を愛らしく思えるのです。
棕櫚(=ヤシ)の種や実をスタンプしたような模様と聞いております。

そのKawung(カウン)と同じ形が日本にもあります。
日本では吉祥文様のひとつ「七宝紋様」(=七宝繋ぎ)といわれ、長く慕われています。

建具で彫りや組子(くみこ)に見られるほか、刺し子でもよく見かけますね。





世界文化遺産登録に沸く、富岡製糸工場(群馬県)近くのお寺で見つけた七宝紋様です。


・・・無理に伝播文化としてくくろうと考えておりません。
伝わったものであるかもしれないし、自然に思い起こしそうな紋様であるし・・・というあたりに、
ロマンを感じるのです。

そのカタチを、各地で見つけては喜んでおります。




都内のホテルの中で、オークラが一番落ち着きます。
建築に詳しくありませんが、もしかすると昭和の名建築ではないか?と思っております。


ロビーの建具も美しい・・・こちらは麻の葉文様です。
いつかは乗ってみたい、九州新幹線「ななつ星」も組子のインテリアが素晴らしいそうです。




インドネシアの木彫り(=UkiranKayu)と、日本の組子の技法に、
消臭、湿度調整の炭素材パネル(特許取得)を合わせました。

インテリアとして楽しみながら、室内の消臭、調湿効果が付いているというわけです。


パネルを扱うメーカーからの依頼もあり、「暮らしにあったらいいな!」を取り入れてみました。
この炭素材パネルが優れもの。

小さくカットし布袋に入れたものは、私は、きものの保管にVerygood♪
あとは冷蔵庫やクローゼットにフル活用。

夫は靴やかばんに、姪たちはブーツに「これしかないよね」と言っています。
ようやく完成!!
 

デザインは、カウンや七宝文様だけではありません
バリエーションも豊富です。












Comments 2

nip*on*m  
No title

ご無沙汰しております。 冷蔵庫やクローゼットにぴったりですね~~
何か 安らぎを感じます。 ナイス

2014/07/15 (Tue) 12:23 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様 消臭効果はバツグンです!!感謝♫

2014/07/20 (Sun) 19:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply