FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

龍を感じる1年でした

お知らせ
  • comment4
  • trackback0
新暦では未年も今日まで。干支の話ではありませんが、今年は龍、

アジアの言葉で言うとナガを身近に感じる一年でした。



(↑ラオスの絹織に描かれるナーガ)

この春、群馬の長野原から長野の軽井沢に向かう山道を走っている時、

つづら折りの道のために心地よく揺れる車の助手席でうとうとしていたときでした。

上空から俯瞰しているような、まるで、龍になって眼下を見ているような経験をしました。

霧で視界が悪かったので、心配していたことや、とぎれとぎれに入るラジオから二胡を使った

音楽がかかっていたのもあったのでしょう。 緊張の中ながら心地よい時でした。





(↑琉球新報社 本社ビル 社屋外と内)

以来、龍にまつわる言葉やデザインなどが目に留まるようになりました。

よくアジアの布にも龍は描かれていますが、これまではモチーフの一つと考えるだけでした。

10月の沖縄での展示会の際にも、たくさんの龍に見守られました。



(↑プラザハウス flagship okinawa内 琉球漆器)

中国では、龍門の滝の急流を登り切った鯉が、龍になるという故事があります。

それが「登龍門」の語源だといわれているようです。

立身出世には関心はありませんが、これから、たくさんの龍と出会いたいと願っております。



先日、全国的に悪天候となった11日、午前中の東京は嵐がきたかようでしたが、

午後には、それがうそだったかのように快晴になりました。

バルコニーで作業をしながら、次々に姿を変えていく雲の姿をながめ「写メ」を撮りました。

よく見ると、龍が空を舞っているかように広がる雲がありました。(画像は加工していません)



(↑赤城神社)

今年もお世話になりながら、ご挨拶も行き届かず大変失礼をしております。

どうぞ、懲りずに、新しい年もよろしくお願い申し上げます。

Comments 4

nip*on*m  
No title

龍を感じたとは 凄いな~~ 今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

2015/12/31 (Thu) 12:03 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

龍を感じるのも、まだまだ早いですよね~。龍のように大空を自由に舞っているような、先輩方にはお目にかかれました。今年もお世話になりました。新しい年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2015/12/31 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   
がらくた・おやじ  
No title

龍の国は、ブータンですよ!!!
今年も頑張りましたネ!!お疲れ様!!

2015/12/31 (Thu) 17:49 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

> がらくた・おやじさん
龍と言えばブータンですね。ブータンに行くと、龍に会えるかな?。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2016/01/02 (Sat) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply