FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

オールドノリタケ~近代輸出磁器の煌めき~展

お知らせ
  • comment0
  • trackback0
ご縁あってお手伝いしております展示会
『オールドノリタケ~近代輸出磁器の煌めき~』 
好評開催中(4月29日まで)です。

文明開化にわく明治時代、一方は、
日本からの輸出品が珍重されました。
絹糸や茶とともに輸出され、
人気を博した品に陶磁器があります。

今回3つのテーマで展示しているなかで、
「近代磁器の黎明」のコーナーは私のイチオシです。



今回の企画展では森村組(後の日本陶器、その後のノリタケカンパニーリミテッド)の輸出状で、海外に輸出することのできた名陶工で瀬戸の六代 加藤紋左衛門、京都の松風嘉定をはじめ、宮川香山、石黒香香、諏訪蘇山、板谷波山。明治期の廃藩によって失職したお抱え陶工が設立した永世舎、盈進社(えいしんしゃ)の作品が並びます。



↑「近代磁器の黎明」コーナー


↑井谷善惠著「オールドノリタケ~近代磁器の煌めき~」より


展示の監修は井谷善惠先生。併せて同タイトルの本も刊行されました。昨年末の多忙な中、会期に間に合わせて執筆されたのは、この展示への強い思いからでしょうか。新刊書籍はamazonでも購入できます。



せっかくのこの機会を、お見逃しのないようご御案内させていただきます。


◆特別記念講演  井谷善惠先生 
3月25日(土) 14時~ *要予約 
(アクセサリーミュージアムにお申込み下さい)

アクセサリーミュージアム
http://acce-museum

開館時間
10:00-17:00(最終入場16:30)
※特別イベントの場合は変更になることがあります。
定休日
月曜日、日曜日(第4・5)

入館料
一般:1000円
学生(小学生以上):600円

東急東横線 祐天寺駅 徒歩6分

★アクセサリーミュージアムの数百点におよぶコスチュームジュエリーの常設展示も見応えあります。

Comments 0

Leave a reply