FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

トークショー無事終了♫

IKP インドネシア・カインパーティ
  • comment0
  • trackback0
 2018年4月4日、ウィメンズプラザ東京(表参道)で、村木厚子さん(元厚生労働省事務次官、現伊藤忠商事社外取締役)と、エルザ・シャリフさん(弁護士、PERWIRAインドネシア勤労女性連合)のトークショーが開催されました。



 日本とインドネシアの女性リーダーは、母親であり、働く女性であり、女性の自立をサポートしている共通点があります 。日本では国会議員のうち、女性の割合が1割に満たないことに対してインドネシアでは、各政党の党員数の3割の女性が居なくてはいけない――という話に及びました。トークショーの内容は後日、あらためてリポートいたします。



 





スタイリストの荒川昌子さん(31)が、ムスリムの女性が着用するヒジャブを頭に巻いて登壇。初めてのヒジャブの感想は、「小顔に見える効果がある。私も2歳の子を持つ母親なので、育児に追われている時も、ヘアスタイルを気にしなくてもすむ」などと説明していました。インドネシアの布の巻き方のあれこれについても解説があり、会場が盛り上がりました。

 INDONESIA KAIN PARTY~民族衣装から、現代ファッション、そして未来へ~展を開催中のアクセサリーミュージアム(目黒)の田中元子館長から、来場者に招待券が配られました。

Comments 0

Leave a reply