FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

IKP アクセサリーミュージアム その4

IKP インドネシア・カインパーティ
  • comment-
  • trackback0

2018年4月2日~11月11日まで、

アクセサリーミュージアム(目黒)で開催しました

インドネシア カインパーティ(IKP)のレポートです。



全国各地の布好きの知り合いから、

展示のために作品を貸してくださいました。







お気に入りの旅茶碗を貸してくださったのは、

瀬戸在住の水野このみさん(お針子作家)。



旅行の際に持ち歩きたい、

黄瀬戸のカップをくるんでいるそうです。



瀬戸と東京で遠距離ではありますが、

様々な制作の相談をさせていただいております。






数寄屋袋は、瀬戸の水野このみさん、

このバティックは、マドゥーラ島のものです。

同じ布の日傘があります。



カフェマットは、神戸の杉山千代喜さん。



お皿は、ご縁あって出会った、

深川製磁の深川恵以子さんがデザインされた素敵なお皿。

ミラノサローネへの出展のために、作ったという参考商品。






カフェマット、コースターは、

バティック大好きだという、神戸在住の杉山千代喜さん。

無地に合わせて縫っています。



カップ&ソーサーは、沈壽官工房の作品。

うちの来客者には、この組み合わせでお茶を出しています。






日傘は、数寄屋袋と共布です。



この日傘は、福島県郡山の職人さんに仕立てていただきました。



職人さんいわく、ろうけつ染のバティックは、蝋のコーティングがあるため、

日傘に向いているとのことです。



布の可能性は、まだまだひろがります。