FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

発酵から再発見する日本の旅

情報いろいろ
  • comment-
  • trackback-

Fermentation Tourism NIPPON
~「発酵」から再発見する日本の旅~



渋谷ヒカリエ8階のd47ギャラリーで、

47都道府県の発酵食品を紹介した展示会を開催中です。

仕事や用事の帰りに何度か立ち寄っています。

展示商品の一部を購入することができるのも魅力です。


いろいろ忙しくしておりましたが、

最近、イベントなどに出掛ける余裕もでてきました。

元気回復です。



こちらの展示の中で、お気に入りは、高知県代表の碁石茶です。

乳酸菌がヨーグルトの数百倍らしく、クセになる味です。

何も知らせずに夫出したとろ???という顔をしていました。


キャプションによると、

ーー古事記の冒頭の神が誕生するシーンに、

カビがもえあがるように生まれでる土着の神、

その名も「ウマシアシカビヒコヂノカミ」という、

おいしそうな名の神の記述が出てきます。

温暖で多湿な日本の環境では、生命はカビのように、

目に見えないところからモヤモヤ出てくるもの、

その象徴が発酵だったのでしょうか。


・・・このあたりの話に、DNAが騒ぎますね。



各都道府県代表は、東京「くさや」、

群馬「焼きまんじゅう」、兵庫「清酒」、

福岡「明太子」、沖縄「豆腐よう」、

新潟「かんずり」、福井「イカの黒作り」

愛知「八丁味噌」…知っていたものもありますが、


発酵の世界は奥深く、無知との遭遇!

それほどバラエティーに富んだ各地の珍味を紹介しています。


藍染のもとになる、藍の発酵も、紹介しています。


ヒカリエ/8らしい企画展示です。


渋谷ヒカリエ8階
d47 ミュージアム
11時~20時 入場無料
2019年7月8日(月)まで