FC2ブログ

更紗とアジアの良布 Rumiko KOGA

ARTICLE PAGE

ラオスの布と障碍者活動と

お知らせ
  • comment-
  • trackback-
ADDP(アジアの障碍者活動を支援する会)が


長年、アジアの障碍者を支えてきた活動が、

 2020年4月12日の毎日新聞で、


 二面にわたって詳しく紹介されました。






↑ラオスのシン(腰衣)collection saya
  




(↑2020年4月12日 毎日新聞 掲載の一部)



代表の八代(前島)富子さんは、
障碍者活動をするなか、
アジア各地に残る伝統の布(染織)に魅了されました。

特にラオスの布のコレクションは素晴らしいものがあります。
  
(↑八代夫人のコレクション) 


・・・縁があり、八代さんをはじめ、 
会を支える皆さんとともに、
 いくつかアジアの布関連のイベント、
展示会、講演会(チャリティ)を
開催してきました。



 
(↑画像は、東急百貨店渋谷本店 2015年5月 ラオテキスタイル展 併設 古賀るみこ新作発表)


何度かラオスに同行した際には、 
過密なスケジュールにもかかわらず、 
会の皆さんはパワフルに動き回り 
笑い声が絶えませんでした。
 



何より、現地の障碍者の皆さんをはじめ、

人々に温かいということです。
そんな活動に接して、
旅の疲れも
吹っ飛んだと記憶しています。


「布」について語る姿にも、
 優しさがあふれていました。 


 新型コロナの流行が終息し、
再び、
布のイベントが開ける
ことを夢みています。