FC2ブログ

更紗とアジアの良布 Rumiko KOGA

ARTICLE PAGE

ジャワ更紗+奄美の泥染+日本刺繍

オリジナル
  • comment0
  • trackback-
昨年のインドネシア・カインパーティ2018展で
話題になった作品を紹介します。

画像の布は、2010年頃に企画制作した
オリジナ作品(ショール)です。

白生地反物に染めたジャワ更紗(バティック)に、
奄美大島の泥染を加えてみました。


①写真・右の表地は、ちりめん白生地反物を
染めたオリジナルです。

肩に羽織ると、所どころに入っている乳白色と、
銀色の刺繍が揺れ動き目をひきます。
右から二つ目、シャンパンゴールドは①の裏布。

②写真・右から三つ目がオリジナル①+奄美の泥染です。
右から四つ目のシルクシャンタンは、②の裏布。

インドネシアの染工房の下絵職人、ろうけつ染の工程の人々、
奄美大島の泥染の職人や、日本刺繍は吉田邦子さん、
日本国内で仕立ての縫製の方・・・

多くの方のお知恵や技術をお借りして、
ひとつの作品が作られるのです。

昨年、来日したインドネシア中小企業省(UKM/IKM)の
ガティ総局長ご一行は、この作品を見て、

泥染の発色の良さ、日本刺繍の細やかさ、
インドネシアでも技術を取り入れられないか・・
と真剣に耳を傾けてくださいました。







Comments 0

Leave a reply