FC2ブログ

更紗とアジアの良布 Rumiko KOGA

ARTICLE PAGE

vol.3/暮布図 craft 展

暮布図(craft)展
  • comment7
  • trackback0




昨朝は、近所から聞こえる歓声で目を覚ましました。

テレビをつけると、ちょうど日本が1点を先制したところでした。

自宅近隣は普段は静かな住宅地ですが、ワールドカップが始まって以来、

どこからともなく歓声が響いていました。

その後、強豪ブラジルが目を覚ましたのが、残念な結果になりましたが、

JAPANブルーはまぶしかったです。


写真 上

バティックが大好きだという、お針子作家の水野このみさんの仕覆です。

織部のぐい飲み(棚橋 淳氏作)をつつんでいます。

以前、古いバティックなどに、藍染めをかけてもらった布の話に触れたことがありますが、

その布を活かしていただき、仕覆(しふく)に仕立てています。

こういうカタチをしているからでしょうか、もともとのバティックの模様が、藍色の中から

浮き上がるかのようです。


写真 中

屋我 平尋(やが へいじん)氏による沖縄ガラスです。

これまでよく知られていた琉球ガラスの域を越え、様々な可能性を試しています。

今回は、暮布図展の内容にご理解いただき、生活(暮らし)をかもし出そうと、

特別出品していただけることになりました。

沖展でも話題を呼んだ、クリアなガラスに施したピッチングの技法は見ものです。

沖縄県指定の伝統工芸師。


写真 下

トルコブルーの蓋つきに、上に同じくお針子作家の水野このみさんに、仕覆を作っていただきました。

仕覆というものは、本来、茶道具などをくるむもののようですが、大切にしたいものを、好きな布で

くるむと、さらに愛着が増すような気がします。

とっておきのチョコレートを入れて、ティータイムを楽しみたいような気もします。





■暮布図 くらふと 展の詳細はコチラから■

http://blogs.yahoo.co.jp/rmkn980302/6579137.html

今年の展示会は、さらに更紗とアジアの布の可能性を求め、

手芸家、工芸家の方々のお力をお貸りして、暮布(くらふと)展を開催します。

Comments 7

nip*on*m  
No title

いいですね~ お茶の道具かと思いました。 ○Nを入れるものつくってもらいたいものです。

2006/06/24 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   
chocoholic  
No title

うわ~、綺麗。夏になると、ブルーの服や物に目がいくようになる私です。なんでだろうw?沖縄ガラスも、綺麗ですね。沖縄行ったときに体験したなあ、琉球ガラス。一番上を持って、浴衣を着たいと思った私は変かな?

2006/06/25 (Sun) 12:45 | EDIT | REPLY |   
りんりんの妹  
No title

(T_T)すばらしすぎます~。もうこうなったら何が何でも姉を派遣せねば・・・。そして姉が7月末にウチにくるので、持ってきてもらいますっ!

2006/06/25 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様、ONの仕覆...考えただけでもゾクゾクします。

2006/06/27 (Tue) 08:14 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

choco様、これからの季節、ブルーがまぶしいですね。早く梅雨が終わってカラッと晴れた夏の青い空が見たいですね。

2006/06/27 (Tue) 08:18 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

りんりんの妹様、お姉様のお越しをお待ちしております。10月にそちらに伺いますが、よろしければお持ちしましょうか?なぁ~んてね。

2006/06/27 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   
-  
No title

アジアのバティックも好きです ホームウェアのお気に入りが有りましたが破けてしまいリフォームしました 夏はこれに限ります 日本の更紗もコレクションしています 機会が有りましたら 掲載致します 宜しかったら時々遊びに来てくださいね

2006/08/29 (Tue) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply