FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

生命樹-2/カシミール・絹絨毯

コレクション
  • comment14
  • trackback0


残暑の続くこの頃です。みなさま、お変わりなくお過ごしのことと存じます。


久しぶりのブログアップです。メインで使っているPCがショートしたことに始まり、

PC周辺機器も不調という日々が続いておりました。

時を同じくして、プライベートでも忙しくなり、今日に至った次第です。


写真データーがすべて失われてしまいました。

旅、家族、友人、布の写真を失ったのは、とても悲しいことです。

今回は、補助につかっていたノート型のPCに残っている画像から話題を探しました。


ご紹介する画像は、インド北部のカシミール地方のシルクカーペット(絹絨毯)に

描かれる「生命樹」の構図です。

百花繚乱の花が美しい、数多くある樹木模様のひとつです。

写真の絨毯は、左右対称です。大地から根付くそびえる幹も描かれています。


現在よく見かける絨毯は、縦横の中心からに4つにわけると左右対称で、

右上部分と、左下となる部分が同じ模様をしていると思います。幹の部分は描かれていません。

左右2つのデザインを組み合わせて、一枚の絨毯の模様が出来上がるわけです。


いつからか、樹木模様が発展し、百花繚乱の花々をより美しく描くために、幹の部分が排除されたのか、

簡略化して描かれるようになったのかは、定かではありません。


今でも、ペルシャ絨毯や、中央アジアのキリムでは、樹木模様は現地の人々に好まれ、

作られています。最近では、ビジネスの成功の祈りを込めて、息子に贈ることが多いようです。

それも、不老長寿、豊穣祈願の祈りから、より現代的な祈りに変っていったのでしょうか。


カシミールの絨毯の歴史は、ペルシャ絨毯に由来します。

製作工程も、ペルシャ絨毯から受け継いだ、昔ながらの手法が忠実に守られています。

暑い国インドの中でも、北部に位置するカシミール地方は、

冬場には雪が降り、春には桜が咲き、四季があるといいます。

こういう気候風土からでしょうか、柔らかな色使いであるのも、この地域の特徴かもしれません。

Comments 14

cre*mwa*e1*79  
No title

生命樹という呼び名があるのですね。力いっぱい枝を広げた模様が良く色合いもフレッシュですね。カシミール地方、四季があるということでいいところなんでしょうね。最近更新されなかったんでどうしたんだろうと思ってたらパソコンの調子が悪かったんですね。またキレイな画像楽しみにしてます。

2006/08/29 (Tue) 12:32 | EDIT | REPLY |   
赤唐辛子  
No title

なるほど、ペルシャじゅうたんかと思いました。沖縄在住ですので、まだこのじゅうたんを観るには、周囲は暑過ぎますが。写真などが消えてしまったのは大変残念ですね。又素敵な写真が増えていくといいですね。

2006/08/29 (Tue) 14:03 | EDIT | REPLY |   
針刺し家  
No title

お久しぶりです お元気そうでなによりです これからまた 素敵な写真楽しみにしています

2006/08/29 (Tue) 16:46 | EDIT | REPLY |   
ozawami  
No title

おひさしぶりです。メール受け取りました。半衿の件、追って、メールさせていただきます。写真やデータがトンでしまったのはショックですね・・・。カシミア絨毯・・ものすごい緻密な手間をかけて、できあがっているんでしょうね。

2006/08/29 (Tue) 17:37 | EDIT | REPLY |   
yah*ro*19*bon*on*u  
No title

私も一度ハードディスクがダメになって写真データが消えてしまったことがあります。それ以来、写真はすぐにCDに焼くようにしています。でももし、とても大切なデータが消えてしまったのなら、復元してくれる業者があるみたいですよ。ただ、料金はちょっと高いですが。

2006/08/29 (Tue) 18:29 | EDIT | REPLY |   
nip*on*m  
No title

お久しぶりで~す。立派なものですネ~ どこかで見たような気がします。

2006/08/30 (Wed) 21:14 | EDIT | REPLY |   
chocoholic  
No title

忙しいんだろうな・・とは思っていたけれど、そんな大変なことが起こっていたとは・・。写真データが無くなってしまったのは、悲しいですね。インド、いってみたい国の1つです。カシミール地方も素敵。生命樹っていろいろ描かれるんですね~。

2006/08/30 (Wed) 21:40 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

creamware1979様、生命樹の構図を考えると、古今東西樹木というものは、人類にとって、身近で描きやすいものなのかもしれませんネ。これから少しづつ布の写真を撮り貯めしていかなくては...と思っています。

2006/09/12 (Tue) 17:05 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

赤唐辛子様、沖縄はまだ暑いのでしょうね。シルクのカーペットは暑いところでも肌触りがよくて良いですよ。でも、い草には敵わないかも知れませんネ。夏の疲れが出ませんように。

2006/09/12 (Tue) 17:09 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

はり様、お久しぶりです。この夏は何かと忙しかったので、とても暑く感じる夏でした。これから少しづつ写真を増やしていきたいと考えています。いつもありがとうございます。

2006/09/12 (Tue) 17:12 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ozawami様、このカシミールの絨毯、ほんとに丁寧に作られています。目が詰まっているのでホコリが溜まらないんですよ。製作過程を思うと気が遠くなりますネ。

2006/09/12 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

yahiro様、写真画像は、時々焼かなきゃいけない...と痛感しています。やはりハードディスクからデーターを取り出すことができるようですね。落ち着いたら、業者さんを探して頼もうかと考えています。ありがとうございました。

2006/09/12 (Tue) 17:25 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

nipponjm様、樹木模様は、どこかで見たことのある模様が多いですよね~。

2006/09/12 (Tue) 17:27 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

choco様、いつもありがとうございます。樹木模様はシンプルでありながら、幅広く、奥深く...いろんな描かれ方があり面白いです。

2006/09/12 (Tue) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply