FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

vol.2コースター/暮布図craft展 2007・KANSAI 

暮布図(craft)展
  • comment8
  • trackback0



昨年、世田谷で開催した「暮布図展」には、フォトジャーナリストの

吉田ルイ子さんがお越しくださいました。コースターや、カフェマットを手に取って、

「手縫いなのね。ぬくもりがあるわ」とおっしゃり、ご購入下さいました。

吉田さんの前で、私は緊張してしまい、その様子にスタッフもどぎまぎしていました。


高校生の頃、吉田ルイ子さんのフォトエッセー「ハーレムの暑い日々」や

「自分を探して旅に生きてます」(いずれも講談社文庫)は、大きな刺激になりました。

数年前には、「国際平和につくした日本人」の一人として、教材に紹介されたと聞いていたこともあり、

お越しいただいたときに、その話をすると、吉田さんはとても照れ臭そうでした。


「あなたは、どこか(の国)で、何か探せたのかしら?」と声を掛けられ、

「まだ旅の途中なのかもしれません。迷いや悩みばかり多くて」と、

自分でも思いがけないことを口走ってしまいました。


やわらかな口調とまなざし。

その優しさがストレートに、ファインダーを通して見つめる眼となっていたのでしょう。


吉田さんと出会って、若い頃に刺激を受けた存在は、いつまでも大きいのだと実感しました。

今では、女性カメラマンも珍しくなくなり、時代も変わりましたが、

現在、高校生の姪に、吉田さんの本を薦めてみました。


---私は、気に入ったやきものや、ワイングラスに敷いて、お茶や珈琲、ワインを

楽しんでいます。吉田さんは、どのようにお茶や、お酒を楽しんでおられるのでしょう。

そんな考えが浮かんできます。


画像・上
カップ敷き/ジャワ更紗や、インド更紗と綿の布を組み合わせています。
杉山千代喜さんの制作 

*暮布図craft展では、クラフトに最適な、更紗のハギレセットも販売いたします。


画像・下
展示会終了後、吉田ルイ子さんからのサイン入りのポストカードをいただきました。
普段は額に入れて飾っています。




暮布図craft展

20077年6月15日(金)~23日(土)まで「風来」(明石・兵庫)にて

JR・山電「明石」駅 徒歩10分

http://blogs.yahoo.co.jp/rmkn980302/33177241.html

Comments 8

かよう  
No title

こんばんは.私は幼いころから何故か更紗にこころひかれ,娘の名前にとも考えたのですけれど,そのまんまはあまりに恐れ多く〝紗〟の字のみつかわせてもらっています.そういうこともあって貴ブログの写真や文章が楽しみな一人です.専門的なことは一切わかりませんが,そめおりや縫い物,紹介してくださる器や食べ物などどれも「信じられる」ような気がします.まがいものを見抜く目をお持ちな感じがする吉田さん,そしてブログに集まる皆さん,いい出会いですね☆

2007/06/01 (Fri) 22:29 | EDIT | REPLY |   
chocoholic  
No title

セピアの写真がいい味出してますね^^
もったいなくて使えなさそうって思っちゃうような素敵なコースターですね。

2007/06/01 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

かようさん、更紗がお好きなのですね。紗の付く名前は素敵でしょうね。吉田さん、ほんとに素敵な方でした。。。

2007/06/02 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

chocoさん、いつもありがとうございます。画像をセピア色にしてみたら、雰囲気がかわって面白いかなと思いました。

2007/06/02 (Sat) 09:00 | EDIT | REPLY |   
kimono_koubou_2  
No title

私も、吉田ルイ子さんが大好きです。写真展の他にもある集会でパネリストとして参加され、お話をうかがうことが出来ました。この写真の少年の、語りかけているものは何でしょう?良い写真ですね。

2007/06/02 (Sat) 13:21 | EDIT | REPLY |   
天珠  
No title

私も大学生の頃、吉田ルイ子さんの本を読んで感銘を受けました。文才もある方ですね。

2007/06/07 (Thu) 09:48 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

きもの工房さん、吉田さん、ほんとに素敵な方ですよね。
あのエネルギーとパワーは、どこに隠していらっしゃるのでしょうね。

2007/06/07 (Thu) 15:33 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

kabaoさん、吉田さんの、少数派に対しての温かな眼差しが、
写真や文章に、そのまま写されているように感じます。
ほんとに素敵な方です。

2007/06/07 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply