FC2ブログ

更紗とアジアの良布

ARTICLE PAGE

スマトラ島パレンバン族バティック

コレクション
  • comment5
  • trackback0


コレクションのはがきにも利用した、パレンバン族の腰衣用のバティックです。

赤色の部分は、ラスム地方で染められたと考えられ、高位の人物の祭礼用だったことが伺えます。


布の端は、トゥンパル(鋸歯文・二等辺三角形の模様)ですが、右と左で色が異なります。

インドネシアでは、布の右側と左側で、二つの模様が展開されていたり、二色に分かれたりするものを

「パギソレ」(「朝夕」の意味)といい、朝、どちらかを表にし、夕方にはもう一方を表にし、

一日に二度楽しみます。これも生活の知恵なのでしょうか。


比較的保存状態がよく、古さを感じさせません。

Comments 5

horirin  
No title

目に焼付いてしまいました。
販売はお考えでしょうか?

2007/06/27 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   
horirin  
No title

どこかで見たことがあるような・・・
スバラシイ!

2007/06/27 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

horirinn様、コメントいただき有難うございます。今回の展示会では展示させていただき好評でした。次の展示は未定ですが、しばらくお待ちいただけると有難く存じます。

2007/06/28 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   
閉鎖中  
No title

初めまして。
このパギソレのカイン・パンジャンは良いですね。本体の茜と青の色が素敵です。図柄も細かそうですね。

2012/10/06 (Sat) 16:25 | EDIT | REPLY |   
Collection Saya  
No title

ジョン様
こちらはかなり状態もよく残っています。

2012/10/20 (Sat) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply